うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

えんそくバス」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

えんそくバス 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784494005826
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,001
みんなの声 総数 230
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 園長先生が笑える

    • あややさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子1歳

    遠足の前日に楽しみ過ぎて眠れなくなった園長先生。
    明日の遠足を色々と想像する場面があるんですが、「だるまさんがころんだ」が楽しみなんだ〜と大人目線でクスっとなりました。
    お弁当を忘れた園長先生にみんなが分けてあげるんですが、何だか美味しそうなお弁当になるんですよね。
    私は「おべんと つくってこれませんでした」の後に勝手に「トホホホ」ってベタなフレーズを付け加えるんですが、息子にはウケています。
    ここに登場する大人たちはうっかりさんばかり。
    どっちが大人なんだか子供なんだか・・・って感じなんですが、こんな園長先生がいたら楽しいだろうな。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度読んでも楽しい本です。

    もともとは、私が中川さんの本が好きで自分用に買っていたものです。娘が勝手に本棚から選んできて、読み始めました。

    大好きなおにぎりの絵にひかれたのだと思いますが、ダイナミックな絵とキレイな色使いがとってもよかったようです。

    右にまがります〜のところでは絵の子どもたちと一緒に右に傾いたり、園長先生が走ってくるところでは、「お〜い」と大きな声で手を振り、、、ととっても楽しそうにしています。
     
    1歳児の娘は遠足の意味はわかりませんが、食べものもとってもおいしそうだし、少しずつ覚えてきた言葉を使って、食べものを指差しては説明してくれます。

    小さい子から、幼稚園の子まで楽しめるのではないでしょうか。他のシリーズも買ってみようと思います。

    掲載日:2012/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 童心のままの園長先生

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    大きなおにぎりが表紙の、ほのぼの絵本です。
    なんといっても子供のように遠足を心待ちする園長先生がいい!!
    でも、当日寝坊しちゃうなんて、しかもお弁当をみんなにわけてもらうなんて、子供そのもの・・・。
    びっくりですが、子供にとっては同じ目線で楽しめる最高の園長先生であることでしょう。

    掲載日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でお気に入りな場面がた〜くさん。

    娘をひざにのせて、
    「右にまがりまーす」
    「左にまがりまーす」
    「おっと、がたがたみちです!」と左右にがたがたと揺れながら、
    読み聞かせてあげています。
    きゃっきゃ言いながら、大はしゃぎです。

    ありえない長さの滑り台や、空に届きそうな遊具がたくさんあります。
    本当にこんな、公園あったらいいなと思います。

    食べ物が沢山出てくる場面も娘はお気に入りで、『おにぎり』『ハム』と、指差しています。

    背景の色もカラフルで、見ているだけで楽しくなれる絵本です。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっとガタガタみちでーす

    ここに出てくる園長先生がたまりません。お茶目なパジャマを着てたり遠足に遅刻したりみんなにお弁当を分けてもらったり。2歳後半のときに読んであげた本です。子供も以来、「いんちょんちぇんちぇん」→「えんちょうせんせい」と正しく発音できるようになり園長先生が保育園(幼稚園)の偉い人であることを理解してきました。同じ作者が出している他の絵本のいくつかにも同じ顔をした園長先生が登場しているのでこのシリーズの本を他に3冊ほど持っていますけど、この本が一番好きなようです。バスがカーブするところは毎回体を揺らして親子で楽しめ到着したアスレチック公園が青空に引き立てられとてもキレイです。ダイナミックなドラゴンスライダーに私も子供もやってみたいねー、こんなところに行きたいねーと読んでいて親子でかなり楽しめました。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんそくバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(230人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット