ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

えんそくバス」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

えんそくバス 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784494005826
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,000
みんなの声 総数 230
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 息子の大好きなオニギリの上をこれまた息子の大スキなバスが走っている表紙。
    この絵本は大好きだろうと思っていたのですが、どうも好みではなかったようです。
    あるいは話についていけなかっただけかもしれません。
    オーソドックスな展開ですが、結構動きのある絵が多く、私はいいと思ったのですが。。。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おべんとう食べたいねー

    寝坊して、えんそくに遅刻してしまったえんちょうせんせい。
    その姿を見て「えんちょうせんせいはぁ?」と娘は聞き、お弁当のおかずを見ては「たべたいねー」と言っています。
    早すぎるかと思いましたが、誕生日にいただいてためしに読んだら大好きになってしまいました。
    保育園での遠足も、相乗効果になっているようです。

    掲載日:2012/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 膝の上で読んであげたい

    2歳の息子に読みました。まだ「遠足」のことを知りませんが、楽しいバスの中の様子や、青空が広がる公園、そしておいしそうなお弁当やお菓子を見て、なんだか楽しい気分になった様子。終始笑顔でカラフルな挿絵を眺めていました。
    膝の上に乗せて読み聞かせをすると、「右にまがりまーす」「左にまがりまーす」「おっとがたがた道です」が実演できるので、とっても喜んでくれます。
    普通は絶対失敗などしないであろう園長先生が、寝坊してお弁当を忘れるという設定が、大人も笑えて楽しいです。

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなやさしい!!

    「さつまのおいも」が好きな息子です。幼稚園はまだまだ先なのですが、絶対えんそくの前の日に読んであげたい本です。えんそくも楽しそうでですが、とにかく園長先生が面白く、お弁当わけてあげたみんなもやさしくてかわいいです。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おむすび山

    子供がバスの絵があるので図書館で借りました。
    ちょっと難しいのでは?と思ってましたが
    読んでみるとヨーモアたっぷりの話と
    温かいきもちになる絵がマッチしています。
    遠足はまだ体験したことがないのですが
    子供も楽しんで見ています。
    表紙のおむすびが山になっているので
    おむすび山だーと言っていたら、
    子供も大喜びでした。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんそくはたのしいよ

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    園長先生の姿が面白く、ユーモラスで、楽しみながら読みました。
    園の遠足に早く行きたい!読みながら入園を心待ちにする娘の姿にうれしくなりました。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後はほっこり

    遠足って楽しみで前日、なかなか寝れないですよね。

    この絵本で、なかなか寝れないのは実は

    子供達ではなく園長先生!

    その設定だけで、なんだかほほえましい。

    大人だって、こういう夜、ありますよね。

    遅刻しながらもなんとか間に合った園長先生。

    お弁当を作って来れず、

    生徒に分けてもらうシーンが

    とっても暖まりました。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『また読みたい』とリクエストされました

    • もちくらさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    『右にまがりまーす』
    『左にまがりまーす』
    娘を膝の上にのせて、読みながら一緒に体を傾けるのがお約束。

    自転車に乗る時にも絵本と同じように
    『右にまがりまーす』
    『左にまがりまーす』
    と一緒に言うようになりました

    掲載日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうな遠足!

    2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。まだ、遠足たるものがわからない年頃ですが、バスが右に左に揺れたり、ごとごと走ったり、おいしそうなお弁当を食べたりと、部分的には理解できることが次々とあり、とても楽しそうに聞いています。バスがとても好きなので、一緒に体を動かして遊んでやりました。みんな違うお弁当を持ってきているのですが、どれが好き?と聞くと、どれもおいしそうだし好きなのでこたえに迷っている様子。着いた公園では大好きな滑り台がとても長く、それだけでもうらやましそう。

    好きなものが次々でてきて、一緒に遊べたり、どれが好き?と尋ねたりしながら読み進められる本っていいですよね。子供と一緒におでかけしているようで・・・。コミュニケーションを一層深めたいならこの本がオススメですよ。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしい

    • かめずさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子0歳

    さつまのおいもが気に入ったので、こちらも購入しました。
    当時、2歳だった娘は、長い滑り台とそこにぶら下がるブランコがお気に入りで、滑り台を指でたどりながら読んでいました。また、「みぎにまがりまーす」「ひだりにまがりまーす」も大好きで、この本はいつもおひざに座らせて読んでいました。
    子どもじゃなくて、園長先生が遠足にわくわくしすぎて寝坊しちゃうなんておちゃめ(^^) お弁当を忘れて、子ども達がみんなして先生に自分のを分けてあげるシーンでは、私は感激してしまって・・・。娘に「○○ちゃんも先生やお友達が困ってたら分けてあげられる?」と訊ねると、大きい声で「うん!」と答えてくれてすごくうれしかった記憶があります。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんそくバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(230人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット