庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

えんそくバス」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

えんそくバス 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年03月
ISBN:9784494005826
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,000
みんなの声 総数 230
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 膝に乗せてスキンシップ

    この本は子供を膝の上に座らせ後ろからギュッと抱きしめた状態で読むのがお勧めです。本の途中に、みぎにまがりまーす ひだりにまがりまーす って文章が出てきます。そこのページにきたら、文章と同時に体を右に倒します。不意な出来事に子供は戸惑ってますが、そのまま続けて次ページの、ひだりにまがりまーす も勢いつけて左に倒します。すると子供はもうキャッキャッと大喜び。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • バス

    バスで遠足に出かけるのが大好きな孫です。

    園の皆と一緒にお出かけするのが嬉しい孫です。園長先生のように、嬉

    しくて興奮して前の晩に眠れないことはまだないのですが、そのうちに

    きっと嬉しくて眠れない日がくるのだと思っています。素直に喜んで眠

    れない園長先生が遠足を一番楽しみにしていたのだと思うととても親近

    感が持てました。バスに乗って来月は、日光川のプールに行くのを今か

    今かと楽しみにしている孫がやっぱり可愛いです!

    とてもほのぼのとして癒されました!

    掲載日:2012/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな視点

    @遠足が楽しみで眠れない
    A寝坊して、遠足に遅刻
    B慌てて来たので、お弁当を忘れる

    これ、みんな園長せんせいのこと(笑)
    ピーマン村シリーズ、園長せんせいの 
    この人間味豊かなところが最大の魅力です(笑)
    なんとも和やか。なんとも爽やか。なんとも楽しい♪

    そして、もうひとつすごいのが、絵の構図。
    シンプルなのに躍動感があります。
    いろいろな視点で描かれているのが素晴らしいです。

    娘も、もうすぐ遠足。
    わくわくしながら、遠足気分を味わってました♪

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足が楽しみ

    みんな大好きな遠足。
    子供達だけでなく、園長先生もとっても楽しみなんですね。
    楽しみすぎて寝れなくて、寝坊しちゃいました!!
    あー、バスが出発しちゃったー。
    お弁当の時間に、やっと園長先生到着。

    先生も子供達も、ほのぼの のんびりしています。
    とっても楽しいお話で、子供も笑っていました。

    このお話の主役は、園長先生かなと思うくらい、楽しい園長先生でした。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足の楽しさが満載

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    有名なピーマン村の絵本シリーズの一冊。
    文字通り、幼稚園の遠足のお話です。
    何と肝心の園長先生が当日遅刻してしまうのですが、そんなことに気づかず、バスは出発してしまいます。
    遅刻の理由たるや、遠足が楽しみで寝付けなかったというもの。
    このほのぼの感が人気の秘密なのでしょう。

    皆さんが書かれているように、
    「右に曲がりまーす」
    「左に曲がりまーす」
    っていうシーンは最高です。
    次男が良く歌っていたえんそくバスというフレーズがある歌があったのですが、もしかしたらこのことかと思いました。
    一緒になって、遠足バスごっこをしたのですが、原点はここかも知れません。

    遠足バスが到着した先は公園。
    凄く大きい滑り台とかアスレチック等があって、見ているだけでも充分楽しめました。
    最後はお昼のお弁当のシーン。
    やっと園長先生も追いつくのですが、なんともいい味を醸し出せていると思います。

    全体を通じて、遠足の楽しさが溢れんばかりの絵本です。
    幼稚園児には、必ず読み聞かせしてあげることをオススメします。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • えんそくって楽しい!

    えんそくの前の日はドキドキして眠れないもの。
    このお話で寝坊してしまったのはなんと
    園児ではなくて園長先生でした!
    大人なのに遅れていいの〜〜〜って息子。
    ホントにそうですよね。

    それなのに誰ひとりいない事に気付かないで
    出発してしまうなんて、可哀そうな園長先生・・・・。

    えんそくのわくわくした気持ちと
    のびのびと遠足を楽しんでいる感じが
    でている絵本でした。
    えんそくはみんなででかけるのも楽しみですが
    お母さんが作ってくれたお弁当を
    お外で食べるのも楽しみのひとつ。
    お弁当を忘れた園長先生、どうなったのか
    ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2008/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんそくバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(230人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット