だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぴよちゃんのおともだち」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴよちゃんのおともだち 作・絵:いりやま さとし
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2003年
ISBN:9784052019708
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,714
みんなの声 総数 40
「ぴよちゃんのおともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいい仕掛け絵本

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    ひよこのぴよちゃんがあひるのガーコちゃんの家に誘われて遊びに行くお話です。仕掛け絵本になっていて、あちこちでかわいい発見があります。意外と道のりは遠く、途中で小さなハプニングもありますが・・・最後はガーコちゃんの家で楽しく遊べます。大人としては、またこの道を帰ることを考えてしまいますが(笑)。

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のページにキュン

    ぴよちゃんが、お友達のがあちゃんのおうちに遊びにいくお話です。
    しかけがいろいろあって、子どもたちはうれしそうにしていました。
    私は、最後のページの、があちゃん家族がぴよちゃんをぴよちゃん家族のところまで送っていって、ぴよちゃんがお母さんのところに走っている絵が大好きです。
    本当に、とてもかわいいです。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3冊ギフトセットで購入した1冊です。
    なかでもこちらは細やかな仕掛けがいっぱいです。
    うちの子は気づかないので、仕掛けをめくって『ここもいたねえ』などと声掛けしながら楽しんでいます。
    ぴよちゃんとガーコちゃんの小さな丸い姿がとてもかわいい1冊です。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい絵♪

    柔らかいタッチでとってもかわいい絵です♪
    しかけ絵本なのでめくると何が出てくるか楽しめるようになっています。
    うちの娘は自分でめくりたいようで、ページを開くとすぐにめくり始めます(笑)
    シリーズ全てを揃えたくなるようなかわいさを持っている絵本です☆

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 修理してでも読みます

    ぴよちゃんの、隠れている友達をさがす簡単な仕掛け絵本。いないところからパッと出てくるので、赤ちゃんの興味をそそるんです。繰り返し読んでも喜びます。欲を言えば、乳幼児向けの仕掛け本なので、もっと丈夫な紙で作ってほしかった。うちはすぐにビリビリにされてしまいました。テープの修理跡で悲しい姿になりながらも、まだ読んでます。破られるのは予測できたので、最初からテープで補強しておくべきだった…。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本大好き

    娘はしかけ絵本が大好きです。めくる楽しさとそこに隠れてるものをドキドキしながら見る面白さがあるようです。ぴよちゃんシリーズは絵が可愛いのとコンパクトで持ち運びしやすいので気に入ってます。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話です

    イラストも明るい色で、ぴよちゃんが可愛いです。
    息子は、仕掛けのページの、ちょうちょやお花の、切り抜かれたところが気になるみたいで、触ったりめくったりします。
    ガーコちゃんの登場のとき、、笑ってくれます。
    しかけ絵本を、また選びたいなぁ、と思いました。

    掲載日:2009/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめます

    ぴよちゃんシリーズの
    「ぴよちゃんのかくれんぼ」が気にいったので、
    2冊目にこれを買いました。

    ぴよちゃんがお友達のガーコちゃんに会って、
    お家に遊びに行くという内容。
    お花畑やトンネルの中を通ってお池へ。
    わかりやすいし、
    次々出てくるキャラクターがかわいくて、かわいくて!

    表紙裏に、出てくる動物や昆虫の絵が書いてあるのですが、
    絵本を読む前に、まずこれを見て、
    動物の名前を当てるのが好きでした。
    繰り返し繰り返し読みました!

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3年以上読み続けている我が家のベスト

    息子が一歳のとき、ほんわか、かわいらしいイラストに惹かれて購入しました。
    女の子だったら全部揃えていたことでしょうが、
    車好きの男の子だから、とストーリが一番気に入ったこの本を選びました。

    イラストだけでなくストーリーもかわいらしく、そして何か惹きつけるものがあります。

    現在息子は4歳半。
    いまだに、読み続けています。
    あと1年ぐらいしたら自分で読めるのじゃないでしょうか?
    自分で読み出す本にも向いていますよね。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょにあそぶのいいね!

    ぴよちゃんが、おともだちのガーコちゃんのいえにあそびにでかけます。おむかえにきたガーコちゃんと、いえにつくまでの冒険のたびです。しかけ絵本になっているので、冒険をいっしょにたのしめます。とにかく、かわいいです。ガーコちゃんとその家族の交流もいいですね!
    きっとこんどは、ぴよちゃん一家ガーコちゃん一家をお迎えにいっていっしょにあそぶでしょう・・・・・
    ほのぼのとします。

    掲載日:2008/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴよちゃんのおともだち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット