ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

落語絵本5 おにのめん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

落語絵本5 おにのめん 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784906379903
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,281
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白いお話が、さらに面白く!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    川端さんの落語シリーズが大好きな4歳の娘と読みました。

    私もこのお話は初めて読みましたが、
    最初っから本当に面白い〜!

    ただでさえ面白いお話が、
    川端さんの手にかかって、さらに面白く仕上がっています。
    本当に笑いのツボを心得ていらっしゃるなぁ。
    文章も、絵も、期待通りの面白さです!

    面白いうちにトントンとテンポよく話は進み、
    最後のオチも、「お〜!」という感じです。

    4歳から3○歳まで幅広く楽しめる、本当におすすめのシリーズです!

    掲載日:2016/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新しいの見つけた!!

    このお話シリーズは気に入って読んでいたのですが、読んだことのない今回のこのお話を見つけてとってもよろこんでいました。しかも、節分の時期にピッタリの鬼のお面のお話でした。落語えほんなのでストーリーは大人が読んでも面白いし、もちろん、子供も面白がっていました。最後のページにオニのお面が笑っていたのがうちの子はとっても不思議がっていました。

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まります

    もうすぐ節分、ということで本屋に並んでいたこの本を見つけました。読んでみると中身は年末向けでしたが(笑)。落語絵本は何冊か読んでいてどれもお気に入りです。
    奉公に出ているお春はおかん(お母さん)そっくりなお面をみて、おかんを懐かしんでいます。でも、若旦那のいたずら心で、おかんのお面と鬼の面を取り替えられてしまいます。おかんに何かあったと思うお春はあわてて家族のもとへと帰ります。ところがお春の行動が思わぬ結果に!登場人物の優しさに心温まるかわいらしいお話です。
    最後、来年のことを話していると鬼が笑います。息子はそれがどうしてかまでは理解できませんが、そんなの関係なく楽しく読んでいます。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本5 おにのめん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット