バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

落語絵本5 おにのめん」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

落語絵本5 おにのめん 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784906379903
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,277
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 関西弁がうまく話せれば

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    落語のお話のなかでも、とってもわかりやすい部類だと思いました。
    だからこそ、小学校のクラスの読み聞かせに使いたいなあと思ったのですが、
    関西弁がうまく話せないので、断念。ネイティブでない者がそれっぽく読んでも、地元の人が聞けば、うそっぽくしか聞こえませんよね。
    というわけで、この絵本は、関西弁が流暢に話せれば、もっともっとおもしろみを感じることのできる本だと思いました。
    川端さんの絵本は、遠くから見ても絵がくっきりはっきりと見えるので、クラスの読み聞かせにぴったりだと思います。
    こういった絵本を通して、落語のおもしろさを知り、落語に興味をもってもらえればいいですね。

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諺がわからなくても、大丈夫。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    諺を、まだよく知らない我が家の子供達には、このオチは理解できなかったのですが、それでも、お話自体を充分楽しんでおりました。

    落語で女の子の主人公は珍しい・・言われてみれば、確かに。
    たいていが、大人をやりこめるような男の子が多いですよね。
    だからなのでしょうか。健気さに、ホロリと来ます。

    とはいえ、お話は涙を誘うようなものではなく、落語らしい愉快な物。

    お春ちゃんの健気さ、旦那さんはじめ、お店の皆さんの温かさ。
    めでたしめでたしのラスト。

    読み終わった後、子どもと
    「あ〜、よかったねぇ」と言える作品です。

    鬼の面が笑う理由を理解できない子でも、ことわざに触れさせるきっかけになるかもしれないですね。

    掲載日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本5 おにのめん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット