だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

えんぴつのおすもう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

えんぴつのおすもう 作・絵:かとう まふみ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784033314006
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,050
みんなの声 総数 24
「えんぴつのおすもう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子13歳、女の子10歳、女の子8歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。一年生が20人強、来てくれました。

    今年度、初めての活動の日。
    新一年生には初めての読み聞かせ会です。
    何を読もうか、いろいろ考え、絵本ナビにも
    助けてもらって、探した中にあったこの本。
    主人公がエンピツ、というのが気に入って選びました。
    小学生にとって、この文房具はとっても身近な物。
    きっと興味を持って聞いてくれるだろうと思いました。

    反応は上々でした!
    エンピツたちの四股名や取り組みの様子
    (漫画風なコマ割で描かれている)は
    軽く飛ばしつつ読みましたが、
    一番前に座って、茶々を入れていた男の子、
    途中からお話に夢中になって静かに。
    やったね!と思いました。
    とても楽しかったです。

    掲載日:2013/05/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • お掃除も大変でしたねぇ〜(笑)

     息子がラストのページを見た後、扉絵に戻って夢中で見比べていたのを思い出します。
     『こんなことが、寝ている間に起こっているなんて』、と言うような顔で息子は聞いていました。
     お相撲が特別に好きなわけじゃなかったけれど、ずらり並んだ関取の四股名に、キャハハハと笑っていました。
     読んでいる私も、しっかりこのお話の世界に入り込んでいた様な記憶があります。
     チョキチョキ兄弟を降参させる方法に何となく笑いがこぼれました。
     幼稚園で、はさみも上手に使えるようになった頃でしたので、紙吹雪をたくさん二人で作りましたねぇ〜。
     お掃除も大変でしたねぇ〜(笑)。
     気づかず職場に、紙片をくっつけて行きましたねぇ〜(笑×笑)。
     懐かしい6歳の頃の思い出の一冊です。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えんぴつのおすもう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット