もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

スキーをはいたねこのヘンリー」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

スキーをはいたねこのヘンリー 作:メリー・カルホーン
絵:エリック・イングラハム
訳:猪熊 葉子
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784860570286
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,215
みんなの声 総数 14
「スキーをはいたねこのヘンリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奇想天外!

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    冬にはやっぱり、雪に関する絵本がよみたくなります。
    ネコがスキー???
    でも、全く無理のない事の運びで、ネコがスキーをしている姿を想像することができるのです。
    絵もとてもきれいで、ネコの毛や目の色など、まるで写真のようです。
    もちろん、すべて空想上のできごとですが、こんなに楽しい空想は絵本ならでは。
    ネコ好きなら、もうたまらない一冊になるかもしれませんね。
    ちょっぴり6歳の子供には長めでしたが、やはり面白かったらしく、最後までよ〜く聞いていました。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感あふれるねこの表情がいい

    家族と一緒に来たはずなのに、うっかりおいてけぼりをくらってしまったヘンリー。
    こうなったら自分の力で帰るしかない。
    そこで、ヘンリーはスキーをはいて帰路につくのです。
    しかも、スキー板をつけただえじゃありません、手にはちゃんと枝をストックにして。
    そんな、バカな...

    でも、ねこの表情といい、動作といい、とても絵とは思えない、写真のような絵に、なんとなく、こんなこともありそうな気がしてくるのが不思議です。
    そして、スキーをはければ簡単に家に帰れるというものでもなく、行く先々では、困難な道が。
    真剣そのもの、そして、最後のうれしそうなヘンリーの表情。
    無事に帰れてよかったー。
    最初から最後まで、とにかく、ねこの表情がいい。ねこの表情に注目です。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スキーをはいたねこのヘンリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット