だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

スキーをはいたねこのヘンリー」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

スキーをはいたねこのヘンリー 作:メリー・カルホーン
絵:エリック・イングラハム
訳:猪熊 葉子
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年
ISBN:9784860570286
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,222
みんなの声 総数 14
「スキーをはいたねこのヘンリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2本足立ちが得意な猫

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    子どもたちが帰宅して、片付けをしているときに音読して聞かせました。2人とも動物の中でも特に猫は好きなので、片付けをしながら、ちょこちょこのぞいては「ヘンリーかわい〜ぃ」と、いっていました。

    まず、猫って寒がりだと思っていたので、雪の中で平然としているヘンリーんジびっくりしました。しかも、後ろの2本足で立つのが得意ときた!
    シャム猫って、日本じゃ高級なイメージがあるじゃないですか?
    その猫がこんな雪の中をスキーで降りてくるなんて、もうびっくりでした。
    色々なところで見せるヘンリーの猫らしいしぐさも可愛くて、母子3人でヘンリーに夢中になってしまいました。
    お話会で紹介するにはちょっと長い絵本ですが、スキーシーズンに持っていって紹介するのもいいですね。
    幼稚園の年長さんくらいから、小学校高学年くらいまでお薦めです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スキーをはいたねこのヘンリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット