おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

七ふくじんとなつまつり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

七ふくじんとなつまつり 作:山末 やすえ
絵:伊東美貴
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年
ISBN:9784774605388
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,811
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 祭りとは?

    子どもが選びました。

    表紙に七ふくじんがいて、神輿もあります。

    子どもはお祭りが大好きだと思いますが、

    夏のおまつりにはどんな意味があるか、

    神輿にはどういう意味が込められているか。

    そういうのもしっかりと勉強できました。

    七ふくじんはどんな神様なのかも書かれていました。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆかいな神様たち

    このお話は暇を持て余していた七福神の神様たちが夏祭にお邪魔して楽しんでいくお話でした。このお話の七福神がとっても陽気な感じで寄りとりを見ているだけで幸せになる感じでした。途中に七福神が祭に溶け込んだ時に、七福神を探したりもできて楽しんでいました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 祭りの意味がわかる絵本

    夏祭りはなぜするのか??
    その答えがこの絵本にあります☆彡

    七福神といえばお正月。
    でも今回は季節の違う夏に登場♪
    なんとなく七福神がくると、一段と幸せが舞い込んでくるような、楽しい気分になります☆彡

    このお話はお祭りに七福神と楽しいことだらけで、
    読んでいてなんとなく元気になっちゃいます。

    その上、みこしの部位などにも詳しくなれちゃって、
    一石二鳥といった感じです。

    私の住んでいる地域は、日本の三大祭の1つ、
    祇園祭が行われます。
    祇園祭はもちろんの夏祭り。
    こんな意味があったのを、他の絵本で知ってはいたものの、
    こちらの方が子供にはわかりやすく、
    身近に感じたのではないかと思います!

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「七ふくじんとなつまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット