モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

あれこれ たまご」 大人が読んだ みんなの声

あれこれ たまご 作:とりやま みゆき
絵:中の滋
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784834022728
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,018
みんなの声 総数 59
「あれこれ たまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 卵の登場する絵本だったので選びました。文章が独特でリズミカルなのが良いと思いました。特に気に入ったのは主人公たちの表情です。ひとくくりに卵といっても様々な表情があるのだと感動しました。沢山の種類の卵料理が登場するのが良いと思いました。

    掲載日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃべりたまご

     いつもあたりまえのように食べているたまご。ほんとうにえらいな、とあらためておもいました。
     おしゃべりなたまごは、万能食材ですね。あれこれ、どんな料理にも使えます。たまごの黄色は、食欲をそそりますね。
     たまごたちの関西弁の会話が楽しくて笑ってしまいました。ほんとうにおしゃべりしているのかも、、、。

     絵本を読んだあとは、たまごが食べたくなります。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごたち、変身やで〜!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    大阪弁の語り口調で綴られたたまごたちあれこれ。
    お話のテンポがよく、調子よく、どんどん読み進めていくことができますよ。
    たまごたちは、お行儀がよくて、いつもとがったお尻を下にしていっつも正座しているそうです。スーパーでの居場所も指定席、たまご団地という表現が、なかなか面白いと思いました。
    卵料理のあれこれを、とっても楽しい描き方で教えてくれるところがすばらしいと思いました。卵料理が苦手でも、このお話を読んだら、大好きになるかもしれません。

    掲載日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あれこれ たまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット