猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

十二支のはじまり」 大人が読んだ みんなの声

十二支のはじまり 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1990年
ISBN:9784333015115
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,388
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もうすぐ新年毎年来年の干支は? 寅年ですね

    このお話は、よく分かりおもしろかったです!

    ねずみがねこに うそを言ったのはいけませんね。

    うしはまじめで 優しいな〜 ねずみはやっぱりずるがしこい、神様はばちを与えられなかったのですね。

    絵が迫力があっておもしろいです。

    特に いのししといぬの場面は、いのししのはながおもしろい

    ねことねずみがなかが悪いわけや、ねこが自分の顔をなんかいもあらう話

    でも 福島県では、ねずみにだまされたのではなくて 悪い仲間とおけさ踊りをしたとか、どちらがほんとうかしりませんが、
    この絵本は。岡山に伝わるお話ですね。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストがよかった!

    「十二支のはじまり」のお話が書かれている絵本はたくさん出ているので,読み比べてみるのも面白いですね。
    若干細いところが違っていたり,またイラストで雰囲気もだいぶ違うので,自分のお気に入りを探すのも楽しいかも知れません。
    こちらの十二支絵本は,イラストがとても魅力的に思いました。
    イラストが子供っぽくなく大人が読んでも楽しい「十二支のはじまり」でした。

    掲載日:2018/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 十二支

    「十二支のはじまり」を読み比べていると、丑年の私としては、ちょっとねずみさんに、ズルイナアと思ってしまいます。この絵本は、版画なのに迫力を出していていいなあと思いました。孫たちにもお正月前には、読んであげたいと思いました。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「十二支のはじまり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット