庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

大草原のとしょかんバス としょかんバス2」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

大草原のとしょかんバス としょかんバス2 作:岸田純一
絵:梅田 俊作
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1996年
ISBN:9784265033362
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,013
みんなの声 総数 6
「大草原のとしょかんバス としょかんバス2」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本の不思議な力

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    としょかんバスシリーズなんですが、前作『みさきめぐりのとしょかんバス』とは
    作者は別で、絵だけが同じ作者。
    ということで、また違った視点からの図書館バスの魅力が語られます。
    同じ北海道が舞台ですが、今回は標茶(しべちゃ)。
    いい天気の草原で遊んでいた「ぼく」は、図書館バスのおっちゃんに呼び止められます。
    そして、図書館バスの仕事を手伝うことに・・・。
    このおっちゃん、ウンチクもすごいけど、実践もすごいです。
    だってね、牛に読み聞かせしてるんですよ!
    もちろん、まともな巡回先もあって、安心でしたが、
    仕事を終えた「ぼく」の正体!?
    日頃移動図書館にお世話になっている我が子達が小さい頃、
    一緒に夢中になって読んだ絵本です。
    やはり、リアリティがあったのでしょうね。
    久しぶりに借りてきてた、中学生になった我が子達も手にとっていましたね。
    作者は2作とも、それぞれ司書の方。
    それだけに、本を届ける仕事の嬉しさや充実感がひしひし伝わってきます。

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大草原のとしょかんバス としょかんバス2」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット