十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

大草原のとしょかんバス としょかんバス2」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

大草原のとしょかんバス としょかんバス2 作:岸田純一
絵:梅田 俊作
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,359+税
発行日:1996年
ISBN:9784265033362
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,182
みんなの声 総数 6
「大草原のとしょかんバス としょかんバス2」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はちゃめちゃだけど楽しいBM

    図書館にあこがれていた少年時代、BM(移動図書館:ブックモービル)は何よりあこがれの乗りものでした。
    なにしろ図書館が出張営業するのですから。
    子どもたちやお母さん方や、あまり図書館に来られない人、図書館に来るのには便利の悪い人たちの所へ自分から訪ねていく姿は図書館奉仕の最先端と思っていました。
    この絵本はBMを題材にしていますが、本当はこんなじゃないですよ。
    それでもこのおっちゃんのはちゃめちゃと乗りあわせた子ども(?)のいい加減さは楽しいし、図書館のサービス精神を充分に伝えてくれていてうれしく思いました。
    大草原を走るBMを運転してみたいな。
    牛を相手に読み聞かせしてみたいな。
    子どもたちや、ご老人達や、地域の方ともっとふれあいたいな。
    図書館の理想論のところで見事な絵本でした。
    子どもをひっぱりまわして良いのか(?)と思っていた疑問も最後に解決してくれましたしね。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「大草原のとしょかんバス としょかんバス2」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット