モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり 作:長谷川 摂子
絵:山口 マオ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784001163698
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,861
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵もいいです!

    十二支を覚えるのに最適な絵本だと思いました!
    イラストも漫画的なものではなく味があってとてもよかったです。
    十二支の順番になった成り行きもよく描かれていて面白かったです。
    十二支の絵本は他にもたくさん出ているので読み比べてみるのも楽しいと思いました!
    4歳幼稚園年少さんの娘と楽しく読める絵本でした。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムカルな文と大胆な絵

    十二支のおはなしはいろいろな絵本があるけれど、私はこの絵本が好きです。
    方言を使ったリズムカルな文と、版画で描かれた大胆な絵。短くシンプルな文章はちいさい子どもも飽きずに読めるし、大人もひと味違った味わいを堪能できます。もちろん十二支のいわれも学ぶことができて、子どものお気に入りです。
    お正月のお年玉と一緒に、この絵本をプレゼントするのもいいかもしれません。

    掲載日:2012/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 方言って楽しいですね

    一年前にも、『十二支のはじまり』というタイトルの絵本をいろいろ読みました。
    この絵本は方言で書かれているので、とても面白いです。
    うしは『のっそら のっそら、のっそら のっそら』歩き始め、
    とらは 『びーびー ぶんぶん』走りに走って、
    うさぎは 『ぴょんつら ぴょんつら、ぴょんつら ぴょんつら』駈け出した。
    言葉にリズムがあって楽しいです。
    又この絵本には、今まで読んだことのある絵本には書かれていなかった、トラが牛のおしりにかぶりつく理由や、へびと龍はもともとは同じへびだったなど、なるほどと思うような動物たちのエピソードも書かれています。
    他の動物たちも、機転がきく者、遠慮深い者、のんびりしている者などいろいろいて、自分の干支がどんな風に紹介されているか読んでみたくなります。
    てのひらむかしばなしの絵本には、それぞれ結句が書かれているのですが、この絵本はどんな結句かなと最後のページをめくるのも楽しみにしています。

    掲載日:2010/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 訛りのある言葉が面白い

    神様が動物をこしらえたばかりの頃。年の暮れに神様がお触れを出しました。「一がつ ついたちの あさ、わたしの やしきのまえに あつまれ。はやく きたものから じゅんばんに、いちねんずつ としを やる」動物達は神様のお屋敷に向かって飛び出します。しかし集まる日を忘れてしまった猫だけは…。
    十二支にも親しんで欲しいと買いました。動物達が訛りのある言葉を喋っていて、それが娘にはとても面白いようです。時々、意味が分かっていないようですが、楽しそうに聞いています。絵もとぼけていて可愛いです。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画の味わい

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    年末ということもあって、十二支の絵本が沢山出てました。
    色々見ましたが、この本がシンプルで気に入りました。
    切り絵ではってある草と版画の感じが、昔話っぽくて好きです。
    動物たちもかわいくて、子供にも親しみやすいと思います。

    文章が方言ですが、昔話の味わいを出していて絵と合ってます。
    子供に「ネズミさんは、悪い人なの?」と聞かれたときには困ってしまいましたが・・
    この時期に色々読み比べも面白いと思います。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てのひらむかしばなし 十二支のはじまり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット