しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり 作:長谷川 摂子
絵:山口 マオ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784001163698
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,861
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山口マオさんの存在感

    良く知られているお話の絵本が複数あると、どうしても絵で選んでしまうのですが、山口マオさんの絵はインパクトがあり、わかりやすいストレートな絵なので、干支が印象づけられやすいと思います。
    正月、多少げんなりしたときに、あっさりとした気分になれる絵本だと思います。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの性格がおもしろかった

    岩崎京子さんの本が家にあります。

    なので話は知っていましたが、こうして読み比べてみると違ったところもあり興味深かったです。

    こちらの長谷川さんの本は、動物たちの性格や関係性が十二支の順番に関係があって、それぞれの性格がおもしろかったです。

    羊の優柔不断な性格がおもしろいなあと思いました。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お正月に向けて

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    わかりやすい十二支の本はないかなぁ、と探しています。

    この本は、十二支のお話に忠実。
    とてもわかりやすいし、
    絵も、大きめでお正月の雰囲気があります。

    息子も、わかりやすい!と満足してました。

    手のひらサイズで読みやすいです。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい話

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子12歳、女の子11歳

    年明け最初の読み聞かせにちょうどいいかな〜と思って選んだ本
    低学年だったので内容も分かりやすくて良かった。

    当然、自分たちの生まれた年の干支も登場してくる。
    どんな風に今の順番に決まったのか・・・

    努力してたどり着いた者、ずる賢い者、ケンカしながらワーワーとたどり着いた者など・・・

    今更ながら、あやふやだった私の記憶の干支の順番もバッチリ!!

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てのひらむかしばなし 十二支のはじまり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット