もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しあわせを もってきた シャベル」 大人が読んだ みんなの声

しあわせを もってきた シャベル 作:松野 正子
絵:太田 大八
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2003年
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,890
みんなの声 総数 10
「しあわせを もってきた シャベル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お父さんが残してくれたシャベル(お父さんは死んでしまうのです)

    三にん兄弟で 兄は金シャベル、次男は銀のシャベルをもって家を出て行くのです。
    末っ子のトムは最後に残った木の柄のシャベルでした

    のんびりやのトムは欲張りではなかったのですね

    シャベルの倒れた方に進み ぬかるみにはまって困っているおじいさんを助けてあげお礼もいらないよとなんの欲も出さず 優しい気持ちが気持ちいいです
    人が困っているときに 何の報酬も望まずに快く助けるこころ 本当に人が良いな  「あんたの シャベルが、あんたに しあわせを もってくるように」助けてもらった人が願うのです

    そして ある家に泊まらせてもらおうと、そこで出会った女の子との出会い 
    トムは優しさ知恵を持っています
    知恵でオオカミをあなにおとすのです

    そしてついに、しあわせはおとずれるのです

    やがて、女の子と結婚して、お母さんの病気もなおり幸せを掴むのです
    人の生き方を教えてくれるお話しでした

    お日様のもとで 働く二人に祝福あれ  (ラストの絵をみてそう願いました)

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。主人公がとにかく幸福な笑顔なので私も嬉しくなりました。主人公の人生が好転っしていくようすが楽しくリズミカルな文章で書かれているのが良かったです。人に幸せをもたらしても決して傲らない主人公の性格に感動しました。素敵な結婚式にもうっとりしました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「しあわせを もってきた シャベル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット