あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

さる☆るるる Special」 大人が読んだ みんなの声

さる☆るるる Special 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1998年
ISBN:9784871100205
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,921
みんなの声 総数 11
「さる☆るるる Special」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さるママ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    「さる・るるる」第3弾です。
    さあ、どんなSpecialでしょうか。
    冒頭から、何やら夢中のさるママ。
    数ページ次進むと、子どもにおめかしさせてオーディションを受けさせている模様。
    いわゆる、ステージママですね。
    でも、どうやら、予選落ち。
    親子の絶妙な表情の違いも読み取りましょうね。
    そう、だからこそ、「さる」。
    またやられました。
    これは親にとってもちょっと考えさせられます。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味太郎さん

    五味太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。以前にも”さる☆るるる”を読んだ事があったので親近感が湧きました。”さる”という言葉に注目して語尾を統一してストーリーを展開していくのが良かったです。言葉の魅力と不思議さと楽しさをそれぞれの場面で十分に生かしている所はさすが五味太郎さんだと感心しました。言葉に対してもっと真摯な気持ちで向き合いたくなる絵本です。

    掲載日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今回は親子で

    『さる・るるる』シリーズの第3弾です。

    今回は親子の様子が描かれています。
    親子のやりとりだったり、気持ちのズレをユーモアに描いていて、面白いなぁと思いました。
    さすが、第3弾だけあって、内容的には少し高度な気がしましたが、幼児さんくらいからなら楽しめるのではないでしょうか。

    言葉遊びに興味を持ち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さる☆るるる Special」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(11人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット