ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

いっぽんばしわたる one more」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

いっぽんばしわたる one more 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1992年
ISBN:9784871100274
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,643
みんなの声 総数 11
「いっぽんばしわたる one more」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大うけ!!!

    これは、どっちかというと…大人向けなのかな?って思いましたが、本当に面白い本です♪

    することといえば…
    「いっぽんばしをわたる」ただそれだけなのに…。

    前作は、大体が動物さんたちだったのが、
    今回は全部『人間』。

    なので、
    「わたしが さいしょに やりまーす!!」と、女の子がにっこり笑って渡ります。

    次は、おじさまが
    ”石橋をたたいてわたる”を、ふっと思い出しながら…

    やけのわからない独り言(これが以外に面白い!)を言いながら、渡る人もあれば…

    橋の長さを、自分の足のサイズで測ろうとしたり…
    (途中で後悔してもf^^;)


    生まれたときから『いっぽんばし わたるクン(一本橋 渉)』と言う人が、渡ったり!
    (そりゃ、生まれた時に名前はすでに決まってるし!!!)


    最後には、ちゃんとオチがあって、
    例のヤツが元気に登場して・・・

    後は、手にした人のお楽しみですかね♪

    本当、電車の中で読むと、恥ずかしいかも(*^^*)

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっぽんばしわたる one more」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット