ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

どろぼうたちのよる」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

どろぼうたちのよる 作・絵:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年
ISBN:9784871101103
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • そんなもの盗んでどうするの?

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    ページ数も文章の長さもあるので、ちょっと長めのお話なのかと思ったら、3篇収録されていました。

    間抜けな泥棒グループ、影泥棒、すばしっこい泥棒。
    それぞれの愉快なお話が描かれています。

    もちろん、恐ろしい凶悪犯はひとりもいません。みんな「そんなもの盗んでなにすんの?」と思うようなものばかりを盗みます。

    かばから重さを盗んだお話では、
    「重さなんか盗まれたままでいいんじゃないの?なんだか楽しそうじゃん」
    と長男は言ってました。

    幼稚園位からなら、楽しんでくれると思います。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どろぼうたちのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / こんとあき / はじめてのおつかい / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット