だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ハムスターのハモ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ハムスターのハモ 作・絵:たかお ゆうこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784834020137
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,137
みんなの声 総数 22
「ハムスターのハモ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハムスターの目線

    ハムスターのハモが、ある夜、ゲージを抜け出しました!!
    私たちには、おなじみの「いつもの我が家」でも、ハモの目線で描かれていると、面白かったですね。
    きちんとゲージに戻るあたりは、やっぱりペットだから?なんて思いました。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飼ってます

    家のもハムスターを飼っているのですが、この絵本を読んで以来、心配でたまらないそうです。夜中に脱走していろんなことを勝手にやっていたので、自分のハムスターもこんなことをやっているのかって思っているみたいです。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハモからみた家

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    ハムスターのハモちゃんが、夜中にこっそり柵を抜け出して、壊れたロボットくんを修理するというお話です。

    ハモの視点から、家の中が描かれているので、何もかも大きくみえます。そのあと、逃げ出すことなく、ちゃんとおうちに戻って、こっそり夜にだけ冒険するというところが面白かったです。

    洗濯機の裏側、すきまなどのほこりや紛れ込んだ小物たちが容赦なく描かれていて、「うちもありそうだ」と親近感がわきました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちもきっと…

    夜中にゲージを抜け出したハムスターのお話です。

    ハムスターからみた家の中は、テーブルも椅子もビルのよう。
    娘が、床に落ちている輪ゴムにネジ(?)に人形(?)を
    見つけました。
    テレビのうしろは、ふわふわほこり。
    冷蔵庫の隙間には、豆まきの豆。
    洗濯機の横には、洗濯ばさみに靴下。。。
    見れば見るほど、「きっとうちも…」と苦笑いでした。

    さてさて、そんな中、見つけたのは飼い主の男の子が
    大切にしていたロボット。
    でも、壊れています。
    それを夜な夜な修理するハモ。

    生き生きと頼もしく、楽しそうなハモ。
    そして頭もいい!
    ロボットを見つけて大喜びの男の子。
    誰も気づかない ちいさなちいさなハモの大活躍。
    ハムスターを飼ってみたくなる一冊です☆

    掲載日:2011/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハムスターのハモ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット