くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

あかずきんちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかずきんちゃん 作・絵:ジョナサン・ラングレイ
訳:斉藤 洋
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1995年
ISBN:9784265058310
評価スコア 2.83
評価ランキング 71,172
みんなの声 総数 5
「あかずきんちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アレンジの仕方がイマイチ

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    3歳の子供と読みました。

    有名な「あかずきん」のお話を現代風にアレンジしたそうなのですが、アレンジの仕方がイマイチ。
    これなら普通のあかずきんのお話の方が楽しめる気がしました。
    子供にもあまり受けが良くなかったです。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと手を入れ過ぎ?

    人形劇を見た後に絵本でも読むといいかな…と思い図書館で借りてきました。何種類かあったんですが、絵が可愛かったのでコレに決定。でも…読んでみてちょっと違和感があったかなあ。人形劇は原作に忠実だっただけに、食べられないあかずきんちゃんも外に放り出されるだけのオオカミも、ん〜違うかなあ、って。お話をかわいく馴染みやすくしたかったのかも知れませんが、ちょっと消毒し過ぎな感じがしました。
    他のはどうなんだろう、読み比べてみたいです。

    掲載日:2009/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかずきんちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(2.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット