雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

アンナと冬のすみれ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンナと冬のすみれ 絵:エリザベス・ハーバー
訳:中川 千尋
再話:ネッティ・ローウェンスタイン
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年
ISBN:9784198612764
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,877
みんなの声 総数 5
「アンナと冬のすみれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせで使いたい

    継母とその連れ子の姉にいじめられる・・・という設定は
    ありがちな感じでラストも勧善懲悪。
    お決まりと言えばそうなんですけど途中の展開が新鮮で娘は真剣にお話を聞いてくれてました。
    アンナが出あう12の月の神様たちがすてきだなあと思います。
    8歳の娘もカラフルでいろんな姿をした12人の神様を楽しそうに眺めています。
    わたりむつこさんの『こよみともだち』を思い出しました。
    この物語では12月と1月3月しか登場しなかったんだけど
    他の月だったらどんなことをしてくれるのかなあ??と娘と話しながら読みました。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンナと冬のすみれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ないた / でっこりぼっこり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / きょだいな きょだいな / もっちゃう もっちゃう もうもっちゃう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット