だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

うーらうらら はるまつり」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

うーらうらら はるまつり 作:長谷川 摂子
絵:沼野 正子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\838+税
発行日:2000年
ISBN:9784834016628
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,105
みんなの声 総数 6
「うーらうらら はるまつり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 庭で楽しむ「はるまつり」

     娘がきっと気に入るだろうと思って購入した1冊ですが、やっぱり! 早速、「やってみた〜い!」の嵐でした。
     特に、「おしゃれのみせ」の品物の数々には目を輝かせていました。レンゲソウのネックレスや花冠は、子どもの頃によく作りましたが、指輪やイヤリング、ブレスレットなども、こんなにかわいくできるんですね。これは、女の子の心をくすぐること間違いなしです!
     翌日、帰り道にお友だちといっしょにレンゲを摘み、レンゲの花冠を作りました。

     それに、香水も。オレンジの皮で作った香水を先生にプレゼントしたら、とても喜んでくれました。ラベンダーやバラなど、花びらの香水も上品な甘い香り。小瓶に入れると、とってもきれいです。

     「のはらのひなまつり」に載っていた「たんぽぽびな」以外にも、頭の部分を椿やレンゲなどに替えることで、いろいろな花のバージョンが楽しめるんですね。

     もう1つ、娘がどうしても作りたがったものが、にぎりずし。これも、庭の葉っぱや花びらを使って簡単にできました。
     子どもの想像力ってすばらしいな、と思うのは、庭にある葉っぱや花を使って、次から次へとオリジナル作品をたくさん生み出していくこと。お友達が来たときにも、作り方を教えてあげて、いっしょにお店屋さんごっこを楽しんでいました。
     そして、親戚のおじさん、おばさんに、そんなオリジナルの数々をおみやげに持って行ってあげると、それはそれは喜んでくれて、土がからからになるまで、大事に飾っておいてくれました!
     
     身近な自然に親しみながら、親子で楽しい時間を過ごすのに、うってつけの遊びがいっぱい。みなさんもぜひ小さな「はるまつり」を楽しんでください。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うーらうらら はるまつり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット