ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

おさる日記」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさる日記 作:和田 誠
絵:村上 康成
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1994年
ISBN:9784034351109
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,597
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お〜そういうオチかぁ〜

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    寝る前のよみきかせに、ちょっと長いので二晩にわけて読みました。

    船乗りで半年は留守にするお父さんが、お土産におサルの子を
    連れて帰ってきます。
    だんだん人間らしくなるオサルくん・・・・。
    まるで赤ちゃんが成長していく日々のよう。
    意味深な「進化の授業」に読む側も頭の中を「?」がよぎりつつ・・
    さいごのさいごに、両親のひそかな会話がキーになります。

    「え〜〜!?そういうオチかー!やられた〜。笑」と
    思わず声にだす私。
    全くわからず「え〜なになに〜??」と息子。
    年長さんの息子にはまだ分からなかった様子。

    とはいえ、おサル君が「しんちゃん」と初めて主人公の名を
    呼ぶシーンには、我が子が初めての言葉を発したときのような
    初々しい感動の記憶が蘇りました。
    まさにひとつひとつが「急速な進化」なんですよねー。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • えええーー!!

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    船乗りのお父さんが半年ぶりに帰ってきた。僕にお土産のおさるをもって。おさるの名前はもんきち。
    可愛いおさるはバナナを手でむけるようになったりテレビのチャンネルを替えれるようになったりと、とっても頭が良い。
    学校では人間の先祖は猿だと教わってきたけれど、もんきちはだんだん本当の人間にみえてくるな。。。

    お猿を飼い始めた僕が日記を書いています。が。。。
    最後は「えーーーー!!」っとビックリ!!

    この続きは是非読んでみてください。
    幼稚園児よりも多少大きくなった小学校児の方が驚くかも。。。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさる日記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / ピヨピヨ スーパーマーケット / パンダ銭湯 / どこいったん / あおくんときいろちゃん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット