なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おさる日記」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさる日記 作:和田 誠
絵:村上 康成
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1994年
ISBN:9784034351109
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,611
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすがのオチ

    • あおわたさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子11歳、男の子8歳

    淡々と進んでいく日記形式。 ちょっとした書き間違いや語尾が統一されていなかったりして小学生男子っぽさが満載。それがかえって興味をそそります。そんなこと有り得ないよな〜と思いつつも、次の日記を期待してしまう。そして最後に「え!?そういうこと?」というオチが最高です。

    息子が申年生まれのせいか、無類のおサル好き。しかも愛用のぬいぐるみ(未だに)の名前がおサルの「モン吉」なので、この絵本を見つけたときはキター!!これだー!と、すぐ購入してしまいました。

    学校の読み語りでも4年生と、5年生にもいけました。
    高学年になると自分で読む本は背伸びして難しい本を読む機会も増えるので、あえて、笑って楽しめる絵本ということで選書したところ、喰いつきが半端なかったです。特に男子(笑)。きちんと最後に「え!?えぇー!!」とすぐに反応してくれて、「みんなも家に帰ったらお母さんに聞いてごらん、昔、サルを飼ってなかったかって。」と〆ました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜみんな驚かないのか。

    おさるの子がどんどん色々できていって...
    というストーリー

    男の子は不思議に思うのですが、
    大人達は不思議に思わない。
    なんでかな…と思ったら、ラストが?!

    ラストの一言ですっぱりわかる爽快感がいいですね。
    漢字も適度に入っていて、適度な長さの絵本です。
    小学低学年、物語への導入はおススメですよ。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が最高!

    おさるが進化して人間になったんだ、ということは教科書で習いましたが...
    これ、実にその進化が早い。
    あっという間に、おさるは、僕の弟になってしまったのです。
    「おさる日記」という題名のとおり、これは、僕が書いた日記風になっていて、その文体もとてもかわいらしいし、絵もかわいい。
    日に日に人間に変化していくおさるに、子供たちは、ただ単純に「ほんとにこういうふうになるんだ。」って納得して聞いていました。
    そして、最後のオチが最高ですね。なるほど、こういう終わり方があるんだ!

    掲載日:2010/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開

    子どもの本の会の講座で紹介していただいた本です。

    オチは年齢によってわからないかもと言われたので、息子と一緒に挑戦してみました。

    読み終わって息子と私とで「あれ?どういうこと?」と一瞬戸惑いましたが、私の方が先に気づき息子に教えることになりました。

    息子も何となく納得した風でした。

    ただ単にさるを育てるだけかなあと思っていたら、意外な展開で、目が離せませんでした。

    村上さんの絵もユーモラスで合っていると思いました。

    掲載日:2009/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうオチか〜

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    以前に誰かが紹介していて、気になっていた絵本。
    主人公がおさるとくれば、たいてい面白そうなイメージですよね。
    日記がどんどん続くのですが、はっきりいって本当に最後のほうになるまで、とくに面白くもなく、淡々と進んでいきます・・・
    が!!
    衝撃のラストを迎えるのですね〜。
    7歳の次男はちょっと反応がうすかったですけどね。
    ちょっとブラックジョークっぽいものね。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさる日記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / ピヨピヨ スーパーマーケット / パンダ銭湯 / どこいったん / あおくんときいろちゃん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



まめつぶみたいな男の子のお話『まめまめくん』 翻訳者ふしみみさをさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット