おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おさる日記」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさる日記 作:和田 誠
絵:村上 康成
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1994年
ISBN:9784034351109
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,597
みんなの声 総数 18
「おさる日記」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストが衝撃

    今年は申年ということで、おさるの絵本をいろいろと読んでいます。
    船乗りのおとうさんがお土産にくれた一匹のおさる。そのおさるとの日々を、男の子が日記で綴っています。
    子どもが書いた文章という体なので、ちょっと読みづらいのですが、頑張って読み進めていくと・・・衝撃的なラストに出会います。
    読んだ子どもたちは、はじめはビックリしすぎて戸惑っているようでしたが、何度か読んでその事実を消化したらしく、今は「この本、おもしろいよね」と言っています。
    大人もビックリのオチ。みなさんもぜひ体験してみてください。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の最後に、びっくり!!

    大人も十分でも十分楽しめる、読み応えのあるお話です。

    息子より年上(小学校中学年くらいかな?)の男の子の日記なのですが、その内容が本当に日記を読んでいる様で、とても読みやすいのです。

    最初に本を読む時は、絵を見ながら流し読みをする息子なのですが、この本に関しては、最初から しっかりと読んでいました。

    日記なので、淡々としているのですが、お父さんが連れて帰ってきた「おさる」が、次第に変化していく様子が、(本当は)ミステリアスなのに、子供目線で、普通に描かれているので、不思議に感じないんです。
    日常の話なので、当たり前の様に、感じるんです。

    人の子になっていく「おさる」を、進化論に当てはめて受け入れてしまう、主人公。

    おさる日記を読むことにより、進化論が簡単にわかるのも、凄いところです。

    ただ、最後の最後に、お父さんとお母さんの会話で、この不思議なことが二回目と分かるのですが、一回目が誰だったのか・・・。これに関しては、子供の年齢や察し方によって違ってくるので、少し説明が要るかもしれません。

    でも、本当に面白いお話で、一気に読めてしまいますよ。

    日記が苦手な息子は、これを読んで、どう書いたら良いかを学んでくれないかな〜と、ひそかに期待しています(苦笑)。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか深いですね

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子8歳、

    2年生の次男が借りてきた本です。
    村上さんのなじみのある絵とバナナの表紙が気に入ったのでしょう。

    しかしながら、お話の中身はなかなか深いです。
    お話は男の子の日記文ですすめられます。

    ある日、船乗りのお父さんがおサルを持ち帰ります。
    だんだん毛が抜けて、人間らしくなってきて・・
    なんと最後にはびっくりするオチがあります。
    一瞬????と思いますが、進化の過程を学ぶにもいいチャンスかも・。。
    小5の長男も楽しんで読んでいました。
    こういう、想像力を働かせる物語っていいですよね。

    掲載日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさる日記」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / どうぞのいす / ピヨピヨ スーパーマーケット / パンダ銭湯 / どこいったん / あおくんときいろちゃん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット