だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おばけのバーバパパ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのバーバパパ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年06月
ISBN:9784032021301
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,660
みんなの声 総数 196
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • みんなに教えたくなる誕生秘話

    私は、読み聞かせてながら衝撃を受けました。
    「えぇー!バーバパパは庭から生まれたの!!」

    そんな私のリアクションを読み取った娘もノリノリでお話を聞いてくれました。

    あまりの大きさと奇妙さに厄介者にされてしまうバーバパパ。
    しかし、みんなに受け入れてもらいたいという前向きな姿勢のお陰で自分の姿を変えられる事に気が付きます。

    なかなか姿を変えてもわかってもらえませんでしたが、バーバパパにしかできない手助けをした事で、徐々におばけという存在を認めてもらうという素敵なお話です。

    今まで「形を変えられる不思議なおばけ」くらいにしか思っていませんでしたが、豊かな感情のある優しいおばけなんだと初めて知りました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な絵本

    バーバパパはもちろん知ってはいたけれど、原作が絵本だとは知りませんでした。
    子どもが読みたい、というので借りてきたのですが、読むまでは、どうせキャラクターありきの絵本でしょ、となめきってました。ところが、読んでびっくり、とっても素敵な絵本でした。
    子どもも何度も読んでと持ってくるし、一度読んだら必ずもう一回とせがまれます。
    思いきって買ってしまおうか考え中です。

    掲載日:2016/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳の娘も

    2歳になったばかりの時に読み聞かせしました。バーバパパがかわいいし、ストーリーもわかりやすいので、理解しているようでした。バーバパパ一緒に暮らせるようになって良かったあ。娘は何度も読んでと言って気に入っているようでした。

    掲載日:2015/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • へ〜

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳5ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近、おばけの絵本が好きな息子。
    バーバパパというものは知っていたけど、一体何者なのか全く知らなかった私。
    この絵本を図書館で見つけて、早速読んでみました。
    バーバパバの誕生について描かれており、へ〜そうだったんだぁと思いながら、読みました。

    息子の反応ですが、残念ながら好みではなかった様です。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて知った

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    バーバパパ
    名前はもちろん知っていたけれど
    本を読んだことはなかったので
    衝撃の事実の連続でした。

    まず、バーバパパって土から産まれたんですね!
    びっくり〜!

    そしていろいろ形を替えることが出来るなんて〜!

    息子もはまってます。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて読んだバーバパパのお話

    3歳目前のわが子に購入した1冊。
    バーバパパのキャラクターは知っていましたが、私も正直どんなお話なのかよく知りませんでした。
    もちろんバーバパパを初めて目にするわが子でしたが、あっという間にお気に入りになり、今では毎晩お休み前に「読んで、読んで」とせがまれます。
    試しに買ってみた1冊でしたが、次はバーバママを探しに行くお話を買って読んでみようかなと思っています。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が幼いときに持っていて、お気に入りだった1冊。
    最近オバケを怖がるようになった息子に、オバケのイメージを刷新したいという
    思いもこめて、図書館で借りました。

    読んでみて、この本の絵の伸びやかな線がとても好きだったことを思い出しました。
    余白の使い方も色彩も、元建築設計をされていた方らしい、
    シンプルでステキな絵だと改めて思いました。

    オバケなのでバーバパパは姿を自由自在に変えられますが、
    家事で人助けをしたり、子どもと遊んだりするときに変えます。
    最初はちょっとかわいそうですが、とても温かなストーリーです。

    息子も興味をもったようで、何度も持って来て読み、
    おかげでオバケのイメージは少し変わったものになりました。
    楽しいイメージもでき、明るい時は前ほど怖がらなくなりました。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃からのお気に入り

    いろいろな雑貨でバーバパパが描かれているものが多いですが、もともとは絵本です。
    私の小さい頃、保育園で読んでもらった覚えがあります。

    なんにでも変身できるバーバパパが大好きでした。

    おばけなのに、その変身を、人を驚かすために使うのではなく、人を助けるために使うのも、すごいなーと思いました。
    バーバパパの頑張りもあって、まわりの人たちにどんどんと認められていく様子も好きでした。

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私には懐かしい絵本です。
    子どもの頃バーバパパが大好きで、絵本もテレビもよく見ました。
    今、息子にも自信を持って読み与えることができます。
    やはり息子もこの奇妙なオバケに心を奪われた様子。
    片言で『バーバパパ』と言ってます。
    年をとっても、この優しいバーバパパが大好きです。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな話だっけ?

    こどものころ読んだ懐かしいバーバパパ。ページを開いて衝撃の事実が!なんとなんと、土から出てきたんですね。絵本は変化してないのだから、その摩訶不思議な事実を子供の頃はすんなりと受け入れてたんでしょうねぇ。子供って凄い。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのバーバパパ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット