大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

おばけのバーバパパ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのバーバパパ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年06月
ISBN:9784032021301
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,662
みんなの声 総数 196
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • バーバパパの誕生。

    あまりにも有名なキャラクターの絵本。
    子どもの頃には出会わなかったので、大人になってから本屋さんで初めて読んだ時、失礼ながら非常にがっかりしました。物足りない・・
    でも子どもはまた違う反応かも、と思い、2才の絵本好きの子どもと一緒に読んだのですが、反応はイマイチ。
    展開が速すぎてちょっと難しいかな?と思い、3才になった今、また一緒に読んでみました。が、やはり反応はイマイチ。
    で、シリーズでいくつか読んであげると、なるほど〜。
    これ一冊じゃバーバパパの魅力は伝わらないようです。
    バーバパパしか出てこないしね。
    ちなみに私は、
    『バーバパパたびにでる』
    『バーバパパのいえさがし』
    をセットで読んであげました。
    プレゼントにお考えの方にも、この三冊セット、おすすめです。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパの原点

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    娘が2〜3歳くらいの時に、バーバパパシリーズにはまっていました。この本はバーバパパがどうして生まれたかを描いた本です。バーバパパ好きでまだ読んでいない方はぜひ。
    バーバパパはキャラクターとしては知っていたけれど、絵本は子どもが生まれてから初めて読みました。シリーズのどれもちょっと考えさせられておもしろいです。バーバパパのつかめないキャラクターも魅力な気がします。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変幻自在のバーバパパ

    主人が「この絵本小さい頃好きだった!」と言ってました。
    私はバーバパパは有名なので知っていましたが
    こんなお話だったとは。。。と知りませんでした
    バーバパパってにわでこんなふうに産まれたんだーとびっくりしました。
    次々と姿を変えるバーバパパに息子もびっくりしたようで
    「すごいねー!」と言ってとても楽しそうに眺めていました。
    とくにひょうをつかまえるところがすごいと思ったようでした。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しくなる絵本

    私が子供の頃大好きだった絵本。

    自由自在に形を変えながら大活躍するバーバパパシリーズの原点です。
    バーバママとも知り合う前。

    動物園に入れられて1人ぼっちになってしまいますが、大活躍が認められてフランソワの家の庭で暮らすことになります。

    この絵本を眺めているだけで、楽しく幸せだったと感じていた子供の頃の思い出蘇ってきます。

    息子も好きになってくれるかな〜と思い読んでみると、気に入って何度も読んでとせがまれます。

    それにしても、バーバパパって土の中から生まれていたんですね。忘れていました。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパ誕生

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    バーバパパ誕生のお話って初めて読みました。
    土の中でどんどん大きくなっていくところは娘も気に入ったようでした。
    バーバパパが他のバーバの家族たちといるところをよく見ていたので、そんなに気にしていなかったのですがたしかにバーバパパは大きいですよね。
    でもいくら大きくてもバーバパパとの生活は楽しいでしょう!と思いました。
    大活躍するバーバパパの姿がいいですね。
    今まで読んだバーバパパのお話で今のところ、娘に一番うけが良いです。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパって言いにくいけど

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    昔から知っている絵本で、小さい頃テレビアニメでも見ていたので、なじみ深いです。
    が、改めて声に出して読もうとすると、バーバパパって発音しにくいことに気が付きました。
    子供も同じようです。
    最近は本を読みたがって、なんとか声に出そうとするのですが、バーパ、とかバーなどになっています。
    しかし、きちんと発音できた時はなんだか嬉しくなりますね。
    このネーミングの由来を知りたいなと調べてみたら、フランス語で『綿あめ』という意味のようですね。
    ウィキペディアを見ると、『綿菓子』と『パパ』を掛け合わせたもの、とありました。
    形を自在に変えるふわふわしたイメージなのかな。。。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も初めて!

    キャラクターグッズをたくさん目にする機会がありましたが、
    絵本を手にとったのは実は今回が初めて。

    というか、
    「え〜絵本に出てくるキャラクターだったの?」という驚きでした。

    どんなお話か息子と二人でわくわくしながら読みました。

    庭で生まれたことや、形が自由に変えられることなどに、
    衝撃を受けながらも、読み進めるうちに、
    ピンクのキャラクターがだんだんと愛らしくなっていく。
    なんとも不思議な絵本です。

    誰かの役に立つことで認められていく。

    仕事をするってそういうことですよね。
    誰かの役に立たない仕事はないはずですから。

    でも、仕事とは違うところで、人の役に立ちたい、
    人の役に立つ人に育って欲しい。

    そんな風に感じた作品です。

    掲載日:2013/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠い記憶をたどって

    確か、小さなころ読んだ記憶のある本。

    バーバパパは庭から産まれるんだったよなと
    いう記憶を確かめたくて 図書館で借りてきました。

    続編の、家族ができてからの本は
    家にあるのですが その本とは随分、色彩やタッチが
    違うことに驚きました。

    この本の絵のバーバパパはシンプルな線が際立ち、
    着色も淡くてとてもきれいです。

    バーバパパが、動物園を
    追い出されてしまったシーンでは
    かわいそうで読んでいる私も、子供も少し悲しい気持ちになりました。

    でも、最後には素晴らしいハッピーエンド。
    改めて 世界で傑作と呼ばれる絵本だなあと
    しみじみ思いました。

    この本から始まるバーバパパの物語。
    この本1冊に
    作者の思いが強く込められていると思います。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!!

    まずバーバパパがこんなに人気の絵本なんだとは知りませんでした。単なるキャラクターだと思っていたので・・・ワクワクしながら読み始めると、バーバパパは庭から生まれた!?衝撃を受けました。人気者のバーバパパの秘密がわかった気がします。次の作品も早く読みたくなりました。

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい!

    • おゆみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    自分が子供の頃好きだったので、息子にもと思い読みました。
    バーバパパのキャラクターは知っていたのですが、まさか土から産まれたとは知らなかったらしく、ビックリしていました。

    この本を読んで以来、会う人に「バーバパパは、土から産まれたんだよ!」と説明しています(笑)

    ストーリーを理解しているかは???ですが、もうちょっと大きくなったらもっと楽しめそうです。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのバーバパパ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット