しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おばけのバーバパパ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのバーバパパ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年06月
ISBN:9784032021301
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,659
みんなの声 総数 196
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • バーバパパ誕生

    アニメの影響だと思いますが、私のイメージではバーバパパは一家の大黒柱としてドッシリ落ち着いたお父さん的存在でした。でもこの第1作では、バーバパパはまだ生まれたての子供。(体はとっても大きいですが。)友達が欲しくて、行く場所がなくて、随分寂しい思いをしますが、最後には体の形を変えられる自分の特技を活かして街の人気者に。助けてもらった途端、手のひらを返すようにバーバパパを受け入れる人間達の姿には少し残念な物を感じますが、仲良しのフランソワと住めるようになって本当に良かった!街並みもよく見ると、パリらしき風景が描かれていて素敵です。

    掲載日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようやく読めました

    バーバパパの絵本、今までに何冊も読んで来ているのですが、実はこれはまだ読んだことがなくて。
    これが一番最初に発刊されたものなのですよね。
    バーバパパの誕生から描かれています。
    そうか、お庭から生まれたんだ!と意外でした。

    子供たちは、バーバパパが檻になったページや火事のときに階段になって助けたページが大好きです。
    バーバパパの変身力、すごいですね。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて知りました!

    バーバパパは有名ですが、バーバパパシリーズの第1作目を初めて読みました。
    バーバパパは土の中から誕生したんですね!
    そして、はじめっからファミリーを持っていたわけではなかったんだー。
    これからファミリーが増えていく過程をもっと読んでいきたいです。
    シリーズを順番に読み進めるぞ〜!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    4歳の娘と読みました。バーバパパ誕生の物語です。でも誕生のシーンは最初の1ページだけ。お庭からにょきっと出て来て終わりです。しかも誕生したのに、家にスペースがないってバーバパパが追い出されてしまいます。でも、最後は活躍が認められてちゃんと帰ってくるハッピーエンド。これからバーバパパのほかの作品も沢山読んでみたいなと思いました。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外!

    長女が3歳の時に、プレゼントに頂きました。バーバパパや家族達はよく知っていましたが、
    バーバパパはこんな風に誕生したんですね。
    初めて知ってビックリしました。
    長女も「バーバパパってお腹からうまれたんじゃないの?」と言っていました。
    絵もおしゃれで素敵です。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパの誕生!

    バーバーパパの誕生が明らかになる1冊。
    なんとも不思議な誕生の仕方に子供もびっくり。 
    バーバパパは大きすぎるからと家から追い出されてしまい、
    動物園にいってもまたまた追い出されてしまう可愛そうなバーバパパ。でも、最後は町中の人気者になり家に戻ることができるハッピーエンドで子供も大喜びです。
    シリーズでそろえたいです。

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと切なく最後はハッピー

    子供の頃私も大好きだったバーバパパ。
    子供に読んであげたらやっぱり気に入ったようで聞き入っていました。
    途中バーバパパが一人ぼっちになって泣いているのを見て子供も涙ぐんでいました。
    自分も子供の頃悲しい気分になったのを思い出しました。
    最後にはみんなハッピーで良かったです。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンクのかわいいおばけ

    2歳と4歳の姉妹に読んで聞かせています。
    ピンクで自由自在に形をかえられるおばけのバーバパパ。
    とってもかわいいので「よんで!」としょっちゅう持ってきます。
    特に2歳の次女は一日に何度もです。
    じつは私自身もちゃんと本で読んだことがなくて、庭で生まれたの?!と驚きました。
    表情が豊かで、子ども達も一緒に悲しい表情や嬉しいニコニコ笑顔をして見ています。
    オバケといっても人助けや子ども達と遊んでくれたりと、とてもやさしいオバケです。

    掲載日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいですね。

    子供の頃に読みましたが、
    土から産まれたなんて、すっかり忘れていました。

    子供はやはり不思議そうでした。

    初めは、おばけという事で「こわい?」なんて聞いてきましたが、
    読んでからは、
    「優しい子なんだね。」と言っていました♪
    火事だ!のシーンがお気に入りみたいです。

    3歳の子だと、しっかり理解できて、
    ちょうどイイかと思いました。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 創造性豊かなおばけ達

    私も子供の頃に大好きだったバーバパパ。
    子供に読んでも大ヒットでした。
    やはり、いろいろな形に変身できるところがとっても魅力的なのだと思います。
    それにいつも変身した形に意外性があって面白いです。
    そんなふうに変身したか!とその創造性に驚きます。
    不思議なバーバパパの世界にどんどん引き込まれてしまいます。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのバーバパパ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット