しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おばけのバーバパパ」 大人が読んだ みんなの声

おばけのバーバパパ 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年06月
ISBN:9784032021301
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,659
みんなの声 総数 196
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バーバパパの活躍に夢中!

    バーバパパってキャラクターとしてとっても有名だけど、はじめの成り立ちを知りませんでした。土の中から生まれたことにびっくりしました。
    居場所がなく困ってたバーバパパだけど、あるとき家事の現場で大活躍し人気者に!
    バーバパパの魅力がつまった素敵な1冊です。

    掲載日:2016/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしく癒し系のキャラクターのバーバパパ。
    色といい、表情といい、性格といい、変身技といい、人気絵本である理由が1作目に凝縮されているのかと思いました。
    おしゃれな絵はフレンチテイストでしょうか。
    著者紹介を読んで、著者夫妻の仲良さの産物だと感じました。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勇敢なバーバパパ

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    テレビなどでよく見かけるキャラクターなので親しみがありましたが、実はバーバパパのお話はよく知りませでした。
    お庭の土の中から生まれてくるとは驚きですし、生まれたときから大きな体で、しかも最初から名前に「パパ」がついているのがちょっと変ですねえ。
    それにしても、火事場でも、猛獣の扱いでも、とても勇敢でたのもしいバーバパパでした。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  •  なんとも懐かしい絵本です。私の娘たちと一緒に読んだ絵本。あれから何年経ったでしょ。(具体的な年の数をいったら、娘たちに叱られそうです)
     娘たちが大好きだったバーバパパ。ピンクの大きなおばけです。

     娘たちが小さい頃に「スライム」という奇妙なおもちゃがありました。ちょっとどろどろして、なんにでも形を変える、化学的な粘土のような遊び道具。きっと子供はそういう何にでも姿を変えられるものが楽しくてしようがないのにちがいありません。
     バーバパパもそうです。長いシリーズのはじまりとなるこの巻では、姿を変えることで火事からたくさんの人を助けたり、動物園から逃げ出したひょうをつかまえたり、バーバパパは大活躍します。子供たちがいつの時代であってもバーバパパを大好きなのは、そういう変わる力をもっているからかもしれません。
     子供だって同じです。あれになりたい、これもしてみたい。どんどん心は変化していきます。そのような子供の心に寄り添っているから、バーバパパの絵本は長く愛されてきたのです。

     それにバーバパパという名前の絶妙感。子供たちが主人公の名前を呼ぶたびに、お父さんの気持ちはくすぐられたのではないでしょうか。
     この絵本、今でも多くの子供たちに愛されています。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うーん。

    バーバパパの最初の本と言う事ですごく気になっていました。バーバパパが土から出てきたとは衝撃でした。バーバパパが最初はフランソワの家に行くけど追い出されて、でも活躍した後で戻ってくるんです。最初は追い出したのに、なぜ??!というちょっとした疑問が残りました。でもバーバパパも家族の元に戻れて幸せそうだったのでよかったかなと思います。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原点です。

    娘が、最近「バーバパパ」の本が大好きになり、図書館で必ず借りてくるようになりました。

    今まで何冊か読んできましたが「バーバパパ」がどうやって生まれたのか?その誕生を全く知りませんでした。

    この絵本を読んで「バーバパパ」の誕生秘話を知ることが出来たのが良かったです。

    色々な形に変身する所が、子供は毎回「ワクワク・ドキドキ」楽しいようです。

    「バーバパパ」の原点が、この本にありました。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバパパ

    バーバパパの絵本が大好きなのでこの絵本を選びました。今までバーバパパはどこで生まれたのかを知りませんでしたがこの絵本のお陰でバーバパパの起源を知ることが出来嬉しかったです。色々な形に身体を変化させる事のできる主人公の魅力を再確認できる絵本でした。身体を変化させる事ができるのはただ単に楽しいからだけでなく人助けが出来る事が素敵だなと思いました。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのバーバパパ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット