となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

オニのぼうや がっこうへいく」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

オニのぼうや がっこうへいく 作:マリ=アニエス・ゴドラ
絵:デヴィッド・パーキンス
訳:石津 ちひろ
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784582832365
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,648
みんなの声 総数 8
「オニのぼうや がっこうへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかなか面白い設定!

    展開としてはありそうな話だけど、設定がなかなかない設定で面白い。勉強することによって、良い方にかわっていくオニの子供と、それに一緒に変わって行く親の姿も描かれています。

    たしかに親も子供によって成長することがありますよね。

    全体にはおすすめできる作品でした。子供も面白そうにきいてくれました。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパオニ・ママオニ

    絵本の楽しさをぼうやから教わったパパオニとママオニです。

    親子が逆の立場ですが、孫も字を習うようになってパパに教えるように

    なって欲しいと思いました。

    どうなるのかわかりませんが、そうなる日を夢見ています。

    親子で絵本を読む楽しみが伝わってきた絵本でした。

    お友達がいるっていいなあ、お友達と遊べる幸せ、学べる幸せも描かれ

    ていました。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オニのぼうや がっこうへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット