しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

オニのぼうや がっこうへいく」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

オニのぼうや がっこうへいく 作:マリ=アニエス・ゴドラ
絵:デヴィッド・パーキンス
訳:石津 ちひろ
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784582832365
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,648
みんなの声 総数 8
「オニのぼうや がっこうへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 学校っておもしろいんだ

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    人食い鬼の子どもなんですが・・人間を食べた事はないし、鬼でいることがなんにもおもしろくない。
    本を読んでみたいと思っているオニの子。
    でも・・本を読むには学校に行かないと字が分らない。これで人間の世界に遊びに行くのはよくあるお話で多分オニである事を隠していくのが多いのに、この絵本は堂々とオニのお父さんが乗り込んで仲良くしないと食べちゃうぞ!と脅すところがすごくおもしろいです。

    これでこどもたちはグッとひきつけられました。

    オニの子が本読みを練習するのを聞いておとうさん、おかあさんのオニがお話を楽しみにするところもまたおもしろいです。
    料理の本を読んで聞かせたら美味しい料理が出来ていたところはびっくりでした。

    学校の宿題で本読みがある子ども達にはすごく興味がもてるようでした。


    最後のおちが人食い鬼らしくまたおもしろかったです。

    どんな怖い人でも友達になってしまえば・・いいんだ!
    学校って友達もできるし勉強もできる・・楽しいところなんだよ!って
    感じました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オニのぼうや がっこうへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット