だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

みつけた!」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

みつけた! 作・絵:甲斐 信枝
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年03月
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,880
みんなの声 総数 23
「みつけた!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見つける楽しさ

    春の野山にいるみたいで、うきうきする絵本でした。

    虫さんを見つけるのも楽しみですが、野の花を眺めてページを捲るだけ

    でも綺麗な絵に惹かれます。

    とても綺麗で写真絵本みたいです。

    同色の花に隠れている虫さんを探すのも夢中になれます。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • さあ、外へ飛び出そう!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    春は、キラキラした生命で満ち溢れています。
    色とりどりの綺麗な花、まぶしいほどの緑。
    それだけで、心がウキウキしてきます。

    そんな草花の陰に、ちょうちょやくもが隠れています。
    なぜ隠れているのでしょう?
    ウフフ、それはね・・・

    皆、上手に隠れています。
    それを見つけたとき、子どもの瞳がキラキラと輝きます。
    それが、たまらなく嬉しい瞬間。

    写実的な絵は、眺めているだけでとても気持ちがいいものです。
    子ども達も、素敵な感性を磨くことが出来るのではないでしょうか。

    この絵本を読むと、子どもと一緒に太陽の下に飛び出していきたくなりますね。
    そして、一緒に探してください。いろいろな小さな生き物を。
    わくわくするようないろんな新しい発見があるでしょう。

    ちっちゃい赤ちゃんには、探しものごっこ。
    ちょっと大きい子には、生態を知るいいきっかけができます。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みつけた!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット