おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

うさぎのユック」 大人が読んだ みんなの声

うさぎのユック 作:絵門ゆう子

出版社:
金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784323070599
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,142
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 肺がんで逝った義母

    娘が生まれる2ヶ月前に、
    孫に会えないまま他界した義母は
    肺がんでした。半年の闘病でした。
    絵門ゆう子さんの活動を支えにして
    応援していました。
    彼女が亡くなった時は
    ほんとうに残念そうで
    悲しそうで見ていられませんでした。
    彼女が泣くなってしばらくして
    義母も他界しました。
    そのとき、遺品の中から出てきた絵本を
    もってかえって今も持っています。
    命について考えさせられる絵本。
    自分だっていつ亡くなるのかわからないけれど、
    今を大事にせいいっぱいがんばって生きたいと思います。
    子の絵本は、読むたびに、義母のことを思い出して
    涙が出てしまいます。
    なかなか娘に読んでやれないけれど、
    いつか読んであげたいと思っています。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「命」について

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    『死』に直面した著者による『命』について、じっくりと考えさせてくれる絵本。
    森の中で、五匹のうさぎがうまれました。おなかの中の様子から、大変な思いをしてうまれてくる様子までもが、描かれています。五匹には、それぞれ役目があり、それはうまれる前から、しっかりと決められていました。そんな5ひきの子どもたち、少し体に障害のあるユックでしたが、きょうだいで助け合って、すくすく育ち、大きな障害も乗り越えていく様子等、涙なしでは読めません。
    著者のことば、『希望の光に向かう仲間の輪が広がって、みんなで、ゆっくり、にっこり、おっとり、のんびり、がんばって、長〜く、一緒に生きていけますように!』
    著者の、『生』に対する思いが強く感じられます。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うさぎのユック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのにちようび / 100万回生きたねこ / はらぺこあおむし / バスがきました / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / ビロードのうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット