もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ヨセフのだいじなコート」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ヨセフのだいじなコート 作・絵:シムズ・タバック
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784577022979
評価スコア 4.74
評価ランキング 837
みんなの声 総数 37
「ヨセフのだいじなコート」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本の折り紙も登場します!

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    6歳と3歳の子供達に読み聞かせました。
    二人ともとても大好きな絵本です。
    穴あきのしかけ絵本ですし、物語も面白い。
    大人も引き込まれると思います。
    日本の折り紙や千代紙でコラージュされているページもあり、
    「この折り紙、持っているよねー」と折り紙探しをする楽しみもあります。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴あきの仕掛けが楽しい絵本です。

    ヨセフはコートを持っていました。
    でもあちこち擦り切れて継ぎをあてていました。
    そこでコートをジャケットに仕立て直します。
    いつしかジャケットも古くなり、また仕立て直し・・・!!
    古くなるたびに、少しずつ切ったり縫ったりして、コートが形を変えていくのを穴あきの仕掛けで見せてくれる面白い絵本です。
    だんだん小さくなるコート!?
    どこまでリメイクされるのでしょうか?

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • コートの変化が楽しい

    これは、しかけ絵本です。
    でも、おおがかりなしかけ絵本ではなく、それがまたいいかな。
    ヨセフのコートは、だんだん古くなってきて、そのたびに、少しずつきったり縫ったりされながら、ジャケットになり、チョッキになり、マフラーになり、ネクタイになる。
    次はどうなるの?何になるの?というわくわく感がいいね。
    1枚のコートがこんなにいろんな姿にかわるんだということ。
    そして、何もなくなった後にも、ヨセフのコートは、そのことを本に残すことでまだ世に残り続けていること。
    何もなくなって終わりでした、という結末でないのがちょっとうれしい。
    小学校での読み聞かせで読もうと思って借りてきた絵本ですが、ちょっと遠めにはヨセフのコートの変化が見えにくいかな、とも思えます。
    子供1人に読み聞かせするには、とても楽しい絵本でした。

    掲載日:2008/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヨセフのだいじなコート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / てぶくろ / サンドイッチ サンドイッチ / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット