ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる? ゴチソウドロどこにいる?の試し読みができます!
作: すとう あさえ 絵: さとう めぐみ  出版社: くもん出版
森でごちそうが消える事件が発生。さあ、絵本をめくって犯人を探そう! 探しながら楽しむ、春夏秋冬の定点観測さがしえ絵本。

かさこじぞう」 大人が読んだ みんなの声

かさこじぞう 作:岩崎 京子
絵:新井 五郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1967年
ISBN:9784591003763
評価スコア 4.8
評価ランキング 317
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 六地蔵

    子供の頃に読んだかさこじぞうがまた読みたくなって選びました。

    貧乏なじいさまとばあさまですが二人は生きるのにとても前向きに生き

    ていると思いました。餅なしの年越しでも、餅つきの真似をして笑って

    いる二人に仲が良い夫婦だと思いました。お金がないと喧嘩になってし

    まって貧乏は嫌だと思う私ですが、お互いを尊敬して思いやりが必要だ

    と思いました。六地蔵様のお陰でよいお正月が迎えられて、じいさまの

    優しい行いが酬いられてよかったです。

    掲載日:2011/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • かさのお礼に

     ストーリーは知っていても、何度読んでもしみじみするお話です。

     かさが売れなかったおじいさん、帰り道がせつないです。つめたい雪のなかで、おじぞうさんにかさをかぶせる場面は、しみじみします。
     おじいさんとおばあさんのやさしさに、ほっこりしてきます。
     夜、おじぞうさんたちが、お礼を届けてくれた場面がいいですね。
     
     寒い冬のお話ですが、じんわり気持ちがあたたかくなるお話でした。
     むかしの暮らしがよくわかる絵が、よかったです。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かさじぞう」のいろいろなバリエーションというよりも、この『かさこじぞう』の絵がとても懐かしいのです。
    自分の幼いころに読んで育ってきた、そんな懐かしい香りのある絵本。
    勧善懲悪であったり、道徳的であったり、民話の中にさまざまな教えがあった、そしてお話の内容に対して、絵は背景から文章を後押ししているような、そんな『かさこじぞう』です。
    お話しの後に添えられている『ものいうかめ』の味わいも、とても良かったです。

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かさこじぞう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ドームがたり』読み聞かせレポート

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット