モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

運命の王子」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

運命の王子 作・絵:リーセ・マニケ
訳:大塚 勇三
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1984年
ISBN:9784001105858
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「運命の王子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古代エジプトの世界観

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。

    エジプトの古い物語だそうで、得てしてそういう話は大人には興味深く感じられても、子供が理解するのは難しいものですが、しかしこの絵本は意外とすんなり受け入れることができます。

    ヘビかワニか犬に殺されるという運命を背負った王子の話です。「どうせ運命が決まっているならそれまで好きに生きたい」というあたり、今を生きる私たちも思わず頷いてしまう考え方です。でも、王子が旅先で自分の出生について嘘を言った理由や、足に怪我をした経緯など、最後までよくわからない展開もありました。

    結局運命からは逃れられなかったけれども、愛し合う人のおかげで、新しい命を得ることができ、安心して読み終えることができました。遠い昔の人たちの世界観ですが、結構共感できました。息子も、ワニが近づいてくるあたりはハラハラして聞いていて、楽しめたのではないかと思いました。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「運命の王子」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ちょっとだけ / バムとケロのにちようび / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット