ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ゆきのなかのキップコップ」 大人が読んだ みんなの声

ゆきのなかのキップコップ 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784892192647
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしい冬の絵本

    表紙をみて、これはなんだろう?と思って読んでみました。
    とちの実のこどもなんですね。
    めずらしい主人公で、動いている様子が、とってもかわいいです。
    小鳥を助けに奮闘する、やさしいお話に、きれいな色の素敵な絵。
    厳しい寒さでしょうが、作者がこのやさしい絵本を作ったハンガリーの冬を見てみたいと思いました。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寒い日にぴったりです

    初めての雪景色を見て驚く様子が、とても爽やかに描かれています。

    文章は多めですが、起承転結がとてもはっきりとしていて
    イラストも可愛らしいので、お子さんと一緒に楽しむことができると思います。

    どのページも本当に素敵で、飾っておきたいくらいです。
    特に寒い日に、ぴったりの絵本です。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬に読みたい心優しい絵本!

    冬の絵本を探していたところ,この絵本に出会い読んでみました。
    主人公の「キップコップ」って何だろうとずっと思いながら読みましたが,最後の表紙手前のページに作者から「キップコップ」について書いてありました!

    キップコップが雪の日にちょっとした冒険をするのですが。
    弱ったシジュウガラを助け,その仲間達にえさをあげに行く,という何とも優しいお話です。
    役目を終え喜ぶキップコップの姿がとても微笑ましく,親切にしたり良いことをするととても気持ちがいいもの,ということがよく伝わってくる絵本でした。
    冬に読みたい心優しくなる絵本ですね!

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    同主人公が登場する作品を以前にも読んだことがあり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公が少しのことにも喜んだり驚いたりするのが良いと思いました。ふわふわした雪の質感と寒い空気を臨場感たっぷりに描いているのが良いと思いました。人のために行動する主人公が格好良かったです。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのなかのキップコップ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット