モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おしゃべりさん」 大人が読んだ みんなの声

おしゃべりさん 作・絵:さいとう しのぶ
出版社:リーブル リーブルの特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784947581389
評価スコア 4.77
評価ランキング 526
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 30個もあってうれしいです

    30個もあるいろいろなおしゃべりでした。
    ひとつづつ読んであげても30個もあってうれしいです。
    いろいろな主人公がいて、どれも面白いです。
    トーストのところでは、とろ〜りバターにジャムはすてきとため息がでます。
    すずめのきょうだいにはなにかプレゼントしたくなりました。
    消しゴムのウソには、気持ちがわかるわかると思ったり。
    面白いお話が色々。

    掲載日:2016/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一話完結のお話

    さいとうしのぶさんのかわいいイラストは惹かれます。
    そして、今回は文字がいっぱい!
    タイトルのおしゃべりさんとはどういう意味なのかと思ったら、一話一話主人公が変わって自分のことを語るような内容になっています。

    文字は小さいけれど内容は子どもでもわかりやすく書かれています。
    寝る前に一日一つ読むのもいいかもしれません。

    全てカラーで絵を見ているだけでも十分に楽しい作品です。
    さいとうしのぶさんの描く顔のある野菜や食べ物って本当に愛嬌がたっぷりです。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!!

    おはなしが たっぷり詰まっていて、読みごたえじゅうぶん!
    でも、とても面白いので 一気に読んでしまいました。

    自分で文字を読める年齢のお子さん向けかとは思いますが、
    まだ読めないお子さんでも、
    1日1話と決めて読むなどすれば、
    長いあいだ親子で楽しめると思います。

    贈り物にも、おすすめです。

    掲載日:2016/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一日一話にしたほうが良いかも

    開いてビックリ!
    30もおしゃべりするものが登場するんです。

    それぞれの自慢話や悩み事幸せな事が、おしゃべりされています。
    一見開き完結ですが、見開き右の文章が結構読み応えのある長さです。
    就学前後のお子さんから、楽しめそうですが、一日一話にしたほうが良いかも。

    私が好きなおしゃべりさんは、せんたくき・ランドセル・すべりだい・トイレのマーク・ふうせんです。

    きっと読んだお子さんは、お気に入りのおしゃべりさんを見つけると思いますよ。

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の私にもピッタリでした。

    毎日新聞 関西版に載っていたものが
    まとめられたんですね。
    作者の さいとうしのぶさんも
    大阪 堺市の方だとか。

    私たちの身の回りにある
    いろいろなものが
    擬人化され 本音トーク、
    関西流で言えば
    ぶっちゃけ話ですが、
    なかなかみなさん、
    おもしろいネタを持ってるなぁ。。と
    思います。

    1話完結なので
    読み聞かせにもいいのかもしれませんが、
    大人の私は一気に読んで笑いました。

    関西のノリを感じて
    私はとても気に入ったのですが、
    どれぐらいのお子さんに向いているか、
    内容を楽しめるかは
    個人差があるかもしれません。

    でも私は
    他のシリーズも読みたいと思いました。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本!!

    この1冊に30もの物達が個性豊かなおしゃべりを展開していきます。
    1ページに1個ずつ。
    本当に面白い絵本です!
    さいとうしのぶさんの描く物達の表情豊かなこと!可笑しくて面白くて楽しい気持ちになります。
    小学校低学年くらいのお子さんが一人で読むのにぴったりではないでしょうか。
    短いストーリーが30話,飽きずに楽しめると思います。
    もちろん,小さい子供の読み聞かせにも大人が一人で読むにも,とても楽しめますよ。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色い風船

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    朝刊、トースト、コウノトリさんなどなど、いろいろなもののおしゃべりが楽しめる絵本です。
    中には姿が見えないもの(夏休み・冬休み・春休み)までおしゃべり。
    でもそのお話の内容が、意外と的を得ているような気がするのです。
    本当にそんなこと話しているんじゃないかって。
    爆笑するほどではないけれど、フッと笑ってしまうような場面が盛りだくさんです。

    笑いを誘うようなものが多い中、最後の黄色い風船にはちょっとシンミリしてしまいました。
    娘が黄色い風船が好きで、よく遊んでおり、よく見る光景と重なったから。
    だんだんしぼんでいくのがちょっと寂しいのですが、また次があると思っていた私。
    でもその風船はもうそれしかないんですよね。
    この絵本の黄色い風船のお別れの寂しさが伝わってきました。

    この絵本に載っていないものいくらでもあります。
    子供が大きくなったら、いろんなものの気持ちを考えてみるのも楽しいかも。
    想像力がグーンと伸びるような気がします。

    掲載日:2009/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしゃべりさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / くれよんのくろくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット