アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

じいじのさくら山」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

じいじのさくら山 作・絵:松成 真理子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784592761051
評価スコア 4.8
評価ランキング 290
みんなの声 総数 48
「じいじのさくら山」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 胸いっぱいの桜

    さくら山には、桜の木がいっぱい。
    何か嬉しいことがあるたびに、じいじがこっそり植えた桜。
    『ちびすけ』と呼ばれる孫は、いつもさくら山にじいじと桜を見に行きます。
    木の調子を調べたり、草花で遊んだり、虫のことを教えてもらったり。
    でもある雪の日に、じいじが病気になって…?

    おじいちゃんと孫のあったかい関係に、えもいわれぬ懐かしさと切なさがこみ上げてきました。
    おじいちゃんの存在が孫にとってどれだけ大きなものか――病気になったおじいちゃんのために、ちびすけが桜の木に向かって「じいじを元気にしてください」と何度も何度もお願いする場面で、よくわかります。
    そしてそのことを「桜に聞いた」と答えたじいじにとっても、孫はかけがえのない存在だったんでしょうね。

    見開きのページに咲き誇る桜の絵は圧巻の一言です。
    さくら山の桜と、じいじから教えてもらったこと・じいじとの思い出は、ちびすけの中にいつまでも咲き続けるだろうなと思いました。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつか来る別れの時よりも

     桜の季節になったら読みたい、とずっと思っていた絵本。
    でも・・・うちの“じいじ”と重ねてしまうのが辛く、なかなか娘に渡せないでいました。そのうちに、1年過ぎ、2年が過ぎ・・・どのくらいの月日が経ったことでしょう。
    娘は3年生になり、じいじもお陰さまで元気でいてくれます。それでもいつか、娘とじいじにも、こんな日が訪れるんだ、と思うと、やっぱり悲しくなります。

     けれど、絵本を読み進めていくにつれ、いつかは来る別れの悲しさよりも、これまでいっしょに生きた喜びのほうが大きくなり、自然と「じいじ、ありがとう」という思いが心の底からこみ上げて来ました。
     実際に桜の木は植えなくても、じいじはどれほど多くの木を育ててくれたことでしょう。じいじが歩んできた証は、しっかりと孫たちの中に刻み込まれています。
    じいじが植えてくれた苗を大切に守り育てていくことが、じいじへの1番の恩返しになると信じ、今度は、この絵本をじいじに贈ってあげたいと思います。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じいじのさくら山」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット