なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

根っこのこどもたち目をさます」 大人が読んだ みんなの声

根っこのこどもたち目をさます 作:ヘレン・ディーン・フィッシュ
絵:ジビレ・フォン・オルファース
訳:石井 桃子
出版社:童話館出版
本体価格:\1,333+税
発行日:2003年
ISBN:9784887500433
評価スコア 4.19
評価ランキング 16,439
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 季節と自然と妖精と

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    金のりんごさんのレビューの「昔ハイクラウンチョコに入っていた、天使の絵のカード(知っている人いるかなぁ)に似ていて、やっぱり妖精の王道はこの絵なのねと納得してしまいます。」がとても気になり(^^ゞ 図書室にリクエストして、お借りしてました。

    なんともいえない!!この感じ。

    季節をこういう風に感じられる感性って、すばらしいし、こういう風に絵にするって、すごいです。

    ドイツの絵本?もしかして20世紀初頭の頃の作品?訳者の石井さんは101歳で亡くなりましたが、素晴らしい作品を訳してくださっていたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 作者が最初にこの絵を描いたのは1906年

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    絵を描いたのはドイツの方ですが、スウェーデンを代表する絵本作家「ベスコフ」の作品ととても似た雰囲気をもった絵本画家(?)さんです。

    この絵のイラストが描かれたのが1906年、そこにヘレン・ディーン・フィッシュさんが文章を入れられたのが1930年(たぶん、この年にアメリカあたりで出版されていますね)。
    そして日本で翻訳されたのが2003年と、ずいぶん時間がたってから出版されています。翻訳は石井桃子さんです。

    土の中に暮らしているちいさな草花の子どもたちが、暖かくなった春から夏にかけて外の世界を歩き回り、秋になるとお母さん(土の中)のところへ帰ってきて、また来年の春を待つ。という単純なストーリーですが、その1場面1場面の絵がとても丁寧に描かれていて素敵でした。
    小さな虫たちや植物が好きな人には特におすすめです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冬〜春にお勧め

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    とても綺麗な絵本です。
    短めなのですが、冬に根っこたちが春の準備をし、春になり季節が移り変わる様子が描かれています。
    もうちょっと、春の場面が長かったらいいのにな。
    物語も素敵なのですが、やはり絵の素敵さに目が奪われます。
    大人の女性へのプレゼントなどにも素敵だと思います。
    手元にあると、何度も見てしまう絵本です。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい

    美しい表紙に魅せられてこの絵本を選びました。白と緑のコントラストが美しく個性豊かな幹事がとてもセンスがよいと思いました。春の前に読むといいなと思いました。女の子は女の子の、男の子は男の子の役割を叱り自覚していて行動するのが良いと思いました。女の子丁寧に春を待ちわびて準備をするのが素敵だと思いました。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豊かな発想

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    季節の訪れを子どもにたとえるなんて、すてきなおはなしです。
    土の中でこんなかわいらしい子どもたちが、春の準備をしていると想像するだけで笑顔になりますね。

    虫たちや色とりどりの花たちが描かれていて、命の力を感じます。
    子どもたちが地上に出てから、額に入ったような絵で季節が描かれています。
    飾って置きたいようなすてきな絵です。

    詩のような文章も心地よく、小さな子どもも楽しめる絵本です。
    読み終わってほっとする絵本です。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「根っこのこどもたち目をさます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.19)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット