十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おかあさんのパンツ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんのパンツ 作:山岡 ひかる
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784871101448
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,069
みんなの声 総数 117
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色んなパンツ

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    このシリーズは2と3を読んだことがあります。
    今回もまた可愛いパンツが登場します。
    多くは想像できる展開でしたが「たんぽぽ」はなるほど〜と。
    最後のあかあさんのつっこみが微笑ましいですね。
    女の子の後ろ姿(ポーズ)が可愛いです。

    掲載日:2013/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツ

    親子で笑いました。
    まず、このタイトルに惹かれた子供達。
    お話が始まっても、釘付けでした。

    さくらんぼ→りんご
    おさかな→くじら
    って、そんなー。
    ママは、そんなに大きなお尻じゃないよね・・・?

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がおもしろい

    ちいさいちいさい女の子のかわいいパンツ
    もしお母さんがはいたら・・・・・

    とても面白い発想の本です。読んでいて大人も笑ってしまいました
    1才の娘もなんとなくわかるみたいです
    かいじゅうのところが特に好きで声を出して笑っています
    とてもシンプルな内容で子供にわかりやすいと思いました。

    掲載日:2011/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツの変化

    私のパンツをお母さんがはいたらどうなるのか?というお話です。

    かわいいさくらんぼのパンツがリンゴのパンツになってしまったりとユニークです(笑)

    とかげくんのパンツを履いたら怪獣に・・・
    「なるわけないでしょ!」と怒るお母さんの気持ちが分かります(笑)
    けれども、最後のページで笑うお母さんは、きっと怪獣パンツを想像しているんだろうな・・・と思いました。

    続編も出ているので、是非読みたいと思っています。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんのパンツ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット