バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

やまださんちのてんきよほう」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

やまださんちのてんきよほう 作:長谷川 義史
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784871101455
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,165
みんなの声 総数 62
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 朝から大笑い

     小学校の「朝のお話し会」のボランテイアをしています。

     この季節、「梅雨」やら「カエル」やらが、読み手の共通テーマになります。
     私はここ3年ほど、これを3・4年生に選んでいます。

     絵の力によって、気象用語の「シャレ」が描かれていて笑えます。
    左下の「お父さんの一日」がまたおもしろくて。

     近所の1・2年生にも読んでみましたが、やはり3・4年生位が「シャレ」もわかって良い反応です。
     
     朝から、大笑いで学校生活がスタートするのは、ケッコウケッコウと
    一人満足して教室をあとにします。

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • 山田さんちの生活に天気を当てはめると、なんとも移り変わりが凄いのです。
    生活図と天気図を重ねると、結構楽しめることを感じました。
    泥棒さんの行動やら、いろいろと盛り込みながら、山田さんちはノー天気なのだと思います。
    ちょっとこじつけが過ぎると思いましたが、結構低学年少年少女は笑い飛ばしてくれそうです。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やまださんちのてんきよほう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまさんが / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット