ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おやすみなさい おひめさま」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おやすみなさい おひめさま 作・絵:ミック・インクペン
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年
ISBN:9784097270973
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,448
みんなの声 総数 8
「おやすみなさい おひめさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとしたしかけ絵本

    5歳のお姫様大好きな長女に借りました。

    お姫様が寝ようとすると外でドラゴンがほえてうるさくて眠れない。そこでお姫様は「しー」と言います。そうすると(ページをめくると)ドラゴンが「ぼくのこと?」ときょとんとしてるページが出てくるといった感じです。姉妹でどっちがめくるかの喧嘩になっていましたが、とても楽しんでいました。最後はお姫様が眠るのですが、このお姫様いびきが…。とても可愛くて楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に読んであげるのにオススメ

    お姫様が寝ようとしているのに、次から次へと騒音が・・・

     「どうしよう どうしよう しずかにしてって いわなくっちゃ しーっ!」
     「おれのこと?おれたちのこと?」

    ストーリーはこの問答の繰り返しだけだけど、子供は私とセリフを言いながら折りたたみページを開くのが楽しかったようです。

    最後の騒音はとってもユニークで微笑ましかったです。

    お話ができるようになった小さい子でも、寝る前に読み聞かせてあげるのにオススメの本だと思います。

    掲載日:2012/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おやすみなさい おひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット