ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

かばくんのふね」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくんのふね 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1990年
ISBN:9784834010442
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,363
みんなの声 総数 48
「かばくんのふね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かばくんだ!

    なんだかとても懐かしいかばくんに出会いました。「かばくん」が大好

    きな娘二人でした。動物園が洪水になってかばの親子が大活躍して皆を

    無事に異動させました。

    動物たちの命の恩人になったかばくんでした。

    落ち着いているかばくんがとても頼もしかったです。

    災害があったときには、落ち着いて対処したいと思いました。

    かばくんのふねがとても素敵でした!

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • かばくん大活躍

    かばくんが好きなのでこちらも購入しました。
    このかばのイラストがすごく好きです。
    今回は動物園が洪水になってしまうというお話。
    だけど大きくて泳げるかばくんが他の動物たちを
    のせて大活躍なのです。
    くりかえしとテンポのよい読みやすいセリフも
    この絵本が好きな理由です。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眼からうろこの絵本

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    舞台はとある動物園。
    ぽつり、ぽつりと、雨が振り出すところから、
    お話が始まります。

    かばくんはどうして雨が振ると嬉しいのかなぁ。
    そうボソッと漏らした私に、娘がひとこと。
    「だって、カバくんは、水の中でおよぐのが、すきなんだよ。」

    おぉーなるほどー!
    眼からうろこの一言でした。

    水の中でおよぐのが大好きなかばくんが、
    洪水から他の動物たちを守るお話。
    「水、泳ぐのがすき」というのが話の大黒柱になっているのを、
    最初の雨のシーンで一瞬にして見抜いた娘に脱帽でした。

    やっぱり大人になると頭が硬くなるのかな・・・。
    子供の柔らかな発想を認識させられた一冊でした。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうずい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    「かばくん」を以前読んだことがあり、かばくんの他のお話もあるんだと思い、図書館で借りてきました。
    動物園がこうずいになり、たいへんな事態ですね…。
    かばくんは他の動物たちを背中に乗せてあげて大活躍します。
    みんなのために働くかばくん親子が良かったです。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい日本語

    1年くらい前に同じ作者の「かばくん」を買いました。娘も私もとても気に入り、最近、そのシリーズがあると知って買った次第です。
    前作同様、動物園の世界が動物目線で描かれていておもしろいです。
    またこのシリーズのよさは、日本語の美しさです。
    何気ない文章ですが、根底に流れる品の良さを感じます。
    これからもこのような美しい日本語に親子で触れていきたいです。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相変わらずの不思議な世界

    雨の日の動物園で、かばくんを船代わりに、キリンまで含めたほかの動物がかばくんに乗って移動します。シンプルなお話です。

    「かばくん」と一緒に手に入れたのですが、やはり同じような不思議な感じの本です。擬音語が特徴的というか、特別な余韻を持っている感じがしました。「かばくん」は好みじゃなかったけど、「かばくんのふね」はノアの箱舟を思い出して、ちょっとは面白いです。でも、やっぱり一歩ひいたような不思議な感じ。あんまり生き生きした躍動感はないです。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あんしんだなあ

    のんびりゆったりなかばくんのふねだったら
    安心だなあって思います。
    みんなこれっぽっちも不安にならずにかばくんの
    背中に乗っていたのでしょうね。

    「かばくん」が手元にあって、小さい頃から娘は
    読んできたので、この絵本を見せた時にもすぐ
    「あ、かばくんだ!」とうれしそうでした。
    なじみのある、ゆったりかばくんに娘も安心したのでしょう。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっとり

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    あのかば君が大活躍する絵本です
    でも「活躍しよう」「助けよう」と意気込んでいない感じが
    ほんわかしていて共感できます

    とてもやさしい雰囲気が全面に出ていて
    読んだあと温かくなります。
    「かばくん」ではあまり周りにかまった感じがなかったので
    それとの続きとして読むと、さりげない優しさがより好きになります

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくん、ふねになる・・・?

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    動物園が洪水になって動物たちがかばくんをふねにするという「想像の世界」という感じが強いお話です。動物園の日常のお話だった「かばくん」とはちょっと違う感じ。
    緊急事態にのんびりしたかばくんが対照的な感じです。
    わたしはあまり絵は好みではないのですが、動物は子どもたちは好きなようで指さして楽しんでいました。

    動物たちは無事に助かって良かったですね。
    普段の動物園の様子に戻って一安心。

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくん大活躍!

    動物園で見かけるかばはたいてい気持ちよさそうに寝ているけれど、このお話ではかばくんとかばのこが大活躍。
    岸田衿子さんならではの、雨の音がリズミカルで楽しいです。
    かばくんの泳ぐ姿も描かれていて、かばの魅力がよく表現された絵本だと思いました。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくんのふね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット