もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

てのひらむかしばなし だんだんのみ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

てのひらむかしばなし だんだんのみ 作:長谷川 摂子
絵:福知 伸夫
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784001163704
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,082
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信じちゃったかな・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    読みながら、アレ?なんかこのお話知ってる気がする・・・
    と思っていたのですが、
    「かえるをのんだととさま」というお話だと途中で気付きました。

    一度読んだこともあって話も知っているはずの私ですが、
    どんどんいろんなものを飲み込んでいくととさんに
    ドキドキ。

    かえるから、へびから、きじから、
    最後は猟師まで飲み込んでしまって、
    あーこの話どうなるんだっけ???
    大丈夫なのか?
    この和尚も変なアドバイスすなよ!

    と心の中でずっと突っ込みを入れていました。
    こんなにのっぴきならないことになってるのに、
    呑気なかかさまもちょっとね・・・。

    ストーリーの流れは簡単なので、
    3歳の娘でも十分楽しめたと思います。
    まだまっすぐな3歳は、ととさまがかえるやへびを飲み込んだのを
    全部本当の話だと信じてしまったかもしれません。
    笑い話のはずなのに、
    ものすごく真剣な顔をして最後まで聞いていました。

    掲載日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 和尚さん、マジですかぁ〜?

    和尚さんのアドバイスで「だんだん飲み」を繰り返すととさ。

    意表をついてて目が話せない展開と、
    かなり大胆で無責任なアドバイスながら、
    最後はちゃんと解決のオチが!!

    昔話って面白いなぁ。
    珍しい絵のタッチとセリフに娘も興味深々でした。
    意味を理解できるかは別だけど。(苦笑)
    かなり大きい子でも楽しめる一冊。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てのひらむかしばなし だんだんのみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット