たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

さよならさんかく またきてしかく」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

さよならさんかく またきてしかく 作:松谷 みよ子
絵:上野 紀子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1979年3月
ISBN:9784031120500
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,932
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 息子が大好きな一冊

    最初に読んだ時は「ひとつめこぞう」に大爆笑!何度も読むようにせがまれ、二歳になった今では文章を暗記してしまい、ふとした瞬間に暗唱が始まるくらいです。息子がお化けを理解したのもこの本でした。言葉の響きを楽しむ息子にはピッタリだったようで、お気に入りの一冊です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルに読んでいます

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子1歳

    わらべうたや歌が好きな娘のお気に入りの絵本です。

    恥ずかしながら私はこの絵本をぱらっと見たときは
    この絵本のどこがいいのかよくわかりませんでした。
    「さよならさんかく」のわらべうたも知りませんでした。

    最初は普通に声に出して読んでいたのですが
    なんだか真面目に読んでいると不自然文だと思ったので
    「さよならさんかく♪またきてしかくっ♪しかくはおふとんっ♪」
    と、リズミカルに読むことにしました。
    歌いながら読むので、ページもリズミカルにサッとめくります。

    すると、とても耳に心地いいのか、楽しそうに聞いてくれました。
    歌のリズムと連想ゲームのの絵が一致するようで
    「ぺかっと消えた」というところなど
    言葉と同時にページが真っ暗になるので気に入っています。

    「おやすみなさい」のところは、字の大きさに合わせて
    だんだん声を小さくして読んでいるのですが
    これから眠るという雰囲気が出ているのでいいです。

    「み〜〜んなねんね」のページを指さして
    「パパ、ママ、にい、じいじ、ばあば、ぶーぶ・・・」
    などと誰が寝ているか丁寧に教えてくれます。

    車が寝ていたり、ちょっとありえないのですが
    子どもからすると、自分の身近なものがお布団に入っている絵は
    とても嬉しいようで、このページで盛り上がったあとに
    「おやすみなさい」となるので、子どもも気持ちよく本を閉じることができます。

    一見地味で古めかしそうな絵本なので
    書店で見かけたら、パラパラとみてまた戻してしまいそうですが
    声に出して読んでみると、この絵本の良さが伝わってくるので
    ピンとこない人は、まずは図書館で借りてみることをおすすめします。

    単純なようで、実によくできている絵本だと思います。
    わらべうたのイメージを壊さない絵が魅力的です。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • またきてしかく

    息子にはちょっと早かったのかな?
    あまり興味をしめしてもらえませんでした。

    言葉がリズミカルに進むので
    読みやすく聞きやすいと思います。

    絵も特徴的なものが多く
    2〜3歳くらいになったらまた違った反応が見れそうだなと
    思ってます。
    その頃にまた借りたい1冊です。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き

    お兄ちゃんが口ずさんでるのを耳で聞いていた1歳の弟へ読みました。こちらはあかちゃん絵本になっていてわかりやすく絵もかわいくまとまっています。リズムがあるので、読んでいてとても心地よいです。お気に入りの1冊でこれを読んで寝るのが日課になっています。昔からのわらべうた大切にしたいですね♪

    掲載日:2013/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に♪

    リズムを付けて読むと楽しいです♪
    最後にみんな寝ている場面が好きなようで一つ一つ指差し「○○もねんね〜」と言っています。
    寝る前に読んであげるのにおススメの一冊です☆

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた

    「さよなら さんかく またきて しかく」と聞いて、すぐに頭に浮かんだのは、数年前のCM。(某ファストフードのテレビCMです)
    わらべうたとして知ったのは、この本からでした。

    さんかくが、おふとんになり、お月様やおばけと次々に出てくるので、子供はおもしろいようです。

    最後は「おやすみなさい」で終わるので、寝る前の一冊としてもオススメです。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌うように

    もうすぐ2歳になる息子へ読みました。
    こぐまちゃんの、さよならさんかく・・は
    反応が薄かったのですが、こちらはヒット!でした。

    デザインのような絵より、手書きっぽい絵のほうが
    わらべ歌には適している気がします。
    おばけがでてきて怖いかな?と思いましたが
    まだ、おばけって何かわかってないみたい。
    楽しんで歌うように読んでいます。

    最後のおやすみなさいーがホッと静かに終わって
    いいな、と思います。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • イメージ

    わかやまけんさんの「さよならさんかく」を読んで同じ題名だったので気になってこちらの本も読んでみました。松谷みよこさんの作品なんですね。こちらの方が絵も文章も私は気に入りました。シンプルで分かりやすかったです。でも、娘にはまだまだ内容が難しいので、サッとリズム良く読んで終わりにしています。テンポ良く読めるので読みやすいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • りずむが楽しい

    2歳前の息子に読みました。
    洋物のカラフルな絵本を見慣れているので、最初は絵がとても地味に感じましたが、息子も最初は同じくそう感じたようでした。

    ところが、読み始めると、リズミカルな言葉が、心をつかんだようです。大人にもちょっと意味不明なような、でもなんとなく分かるような、言葉遊びのような不思議な内容、それに加えて、なんとも心地いいリズミカルな言葉。大人にとっても、どこかで一度は聞いたような、なつかしような、それでいて、いまいち不思議な感覚です。

    息子もリズムをとる感じで聞きながら、何度も繰り返し読んで欲しいと本をもってきます。もう少し大きくなったら、”ママ、なんで?”と聞いてきそうな雰囲気な懐かしい日本の絵本です。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    わらべうただったとは知らずに読みました。「さよならさんかく またきてしかく」、この発想と音がとっても気に入りました。三角がまた来たら、三角2つで四角!、なるほど〜と思いました。残念ながら歌は分からないですが、それでも十分に楽しめる本です。古い感じもしますが、子供にはすーっと馴染んで行きやすい文章だと思います。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さよならさんかく またきてしかく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット