だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

けんぼうは1年生」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

けんぼうは1年生 作:岸武雄
絵:二俣 英五郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年
ISBN:9784591004500
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命の大切さ

    1年生になった娘が、借りてきました。
    タイトルに「1年生」とついていたので、内容を知らずに借りてきたようです。

    私も下読みせずに読み聞かせましたが、あまりに悲しいお話に涙をこらえて読みました。
    娘にとってもショックだったようで、ずっと「悲しい、悲しい」と泣きそうになりながら聞いていました。

    「死んだ子の歳を数える」とは言いますが、けんぼうを亡くしたあとのご両親の姿はまさにそのもので、同じ親として胸が痛くなります。

    娘には「親にとって子どもを亡くすということは、自分が死ぬよりも辛いこと。もしあなたがいなくなったら、私もこんなふうに苦しいと思うよ。」「だからお母さんのためにも、自分の命を大事にしてね」と伝えました。

    正直、これが正解だったのかわかりませんが、親がこの絵本から感じたことを、率直に伝えるしかできませんでした。

    本人も命のはかなさ、重さを少しは感じることができたように思います。
    数日して「けんぼうは3歳で死んじゃったから、小学生になれなかったんだよね。生きていたら1年生だったんでしょ?」と突然言い出すこともあり、悲しいお話ではありますが、しっかりを心に何か残ったんだな、と思っています。

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの子は1年生

    うちの子がこの春、1年生になったので
    「1年生」と言う題名の絵本を探して
    図書館で借りて読みました。

    どんなお話かとワクワク読むと
    あまりの衝撃と悲しさに読む声と
    手が止まってしまいました。

    うちの子は無事に1年生になり元気に学校に通ってます。
    けんぼうのご両親の気持ちを思うと
    どうしていいかわからない・・・
    子供たちもびっくりしたように聞いていました。

    元気に1年生になれたことを感謝し、1日1日を
    一生懸命生きようと親子で話て読みました。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙ぐんでしまいました

    息子が1年生なので、「1年生」とあるとすぐに手にとってしまうのですが、このお話、読んだらすごく悲しかったです。

    末っ子のけんぼうをとてもかわいがっていたのに、3歳で亡くなってしまったのです。

    死んだ子どもの年を数えると言いますが、親にとっては、子どもが先に亡くなる逆縁というのは、一番こたえるし、辛いことですね。

    息子は、わりとさらっと読めたみたいですが、私の方は親の気持ちになってしまい、涙ぐんでしまいました。

    二俣英五郎さんの版画ですが、版画がセピア色の思い出という雰囲気を醸し出していて、文章に合っています。

    心の中で子どもは生き続けているとはいえ、私には直視することができないお話でした。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「けんぼうは1年生」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 3
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 2

全ページためしよみ
年齢別絵本セット