もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

すみれとあり」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

すみれとあり 作・絵:矢間 芳子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年3月15日
ISBN:9784834018172
評価スコア 4.84
評価ランキング 118
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すごいなあとおもいました

    すみれのたねが、とぶところがわかりました。

    とぶなんてしりませんでした。

    こんど、たねをてみたいです。

    たねのしろいかたまりが、ありのごちそうだとわかりました。

    すみれとありって、すごいなあとおもいました。

    すみれとありのことが、よくわかりました。

    だから、すみれは、すきまにさいているんだとおもいました。

    一さつで、ありとすみれのことがよくわかるとおもいます。

    掲載日:2009/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命プログラムの神秘

    すみれのたねをありが運ぶということを教えてもらったので、どういうことなのか読んでみたくなりました。

    すみれは、春先によく見かけますが、こんなところにもというような、隙間にまであって、その生命力には目を見張るものがあります。

    自然の知恵とでもいうのか、小さな草に組み込まれている生命プログラムには、神秘さえ感じました。

    ありは、運ぶだけのメリットがあることにも、驚きました。

    すみれの花だけでなく、一年の経過も観察してみたくなりました。

    掲載日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すみれとあり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット